なんでもないこと、みーっけた

飽きずに綴っていけたらいいな

2018/12/29-31:6時退勤

\よそっしーーー/
\てぐん!!!/

またまた行ってきました、6時退勤。通称よそっし。
一度しか観てないにも関わらずかなりのこじらせっぷりを発揮していた私は、主観に溢れるレポを書いてみたり

mikkerables.hatenablog.com


OSTの歌詞を全訳してみたり

mikkerables.hatenablog.com

ステマ、もといダイマ漫画を描いたり……

f:id:mikkerables:20190106133859j:plain
f:id:mikkerables:20190106133935j:plain


などなど。自分でも、そんなハマる!?ってくらい沼に頭から浸かってたわけです。そんな中で決めた年末遠征。推しのミュージカルが中止になったこともあり、帰ってきてみると、結局4公演観ていたのでした。一回の遠征でこんなに同じ演目観たのは、さすがに初めてだよー!

ちなみに、12/29(土)15時、12/30(日)14時、12/31(月)18時、12/31(月)22時の4回。カウントダウンまでできて最高の年越しになりました。そんな4公演のレポを詳細に書きたいところですが、見すぎてもはやよくわからない上、スンホンボゴかわいい。以外の感想が出てくるとは思えません。が、せっかくなのでこの熱い思いを絵と文で残しておきたいと思います。



f:id:mikkerables:20190106135154j:plain

スンホンボゴ可愛すぎる!!!!!!
すみません、とりあえず言っておきたかっただけです。

今回他のボゴも見ることができたんですが、ボコというキャラクターがますます好きになりました。いちばんボゴというキャラクターに合ってるなと思ったのは、コ・ユジンさんのボゴ。メガネで小柄で気が弱そう。小心者で恋愛にも自信がなくて、うんうんわかる、ってなるボゴ。30歳を前にしてやりたいこともやらなきゃいけないことも多い…と歌う姿は共感度がとても高かった。

プンレさんのボゴは、あ〜〜〜いそう!ってなるボゴ。オープニングナンバーの仕事風のダンスがひとりだけバリエーション豊富。笑 他のボゴは電話とパソコンのみだけど、プンレボゴだけは電話しながらメモとったり、なんか色んな仕事してる。芸が細かい。


f:id:mikkerables:20190106152504j:plain

ダヨンさん♡♡♡なボゴに、ボゴ♡♡♡ってなる。語彙は劇場に忘れてきました。とにかく会社の同僚ダヨンさんが大好きなボゴ。会議中にダヨンさんが話してる時はあからさまに目を輝かせてたりはするけど、直接は何も言えないボゴ可愛い。彼女に会いたいって歌詞を、ダヨンさんに会いたい♡って替え歌してみたり、ボゴさんのピアノ〜〜って言いながらキーボードを触ってみたり、ダヨンさんに冗談言われて、心の中で腰を抜かしたり。笑 ダヨンさんに会いたい♡って言うのは私が観た中ではスンホンボゴだけで、あとのふたりは、彼女に会いたい♡ってニヤニヤしてました。腰抜かすのもスンホンボゴだけ。腰抜かして、사랑스러워♡って言うスンホンボゴが、사랑스러워♡かわいすぎるー!!


f:id:mikkerables:20190106153533j:plain
初めて練習室に来たボゴ。テンションが上がってギターを持って歌いだすんですが、スンホンボゴは長い足アピールしてイスに足を置くの笑う。めっちゃ振り上げて。プンレボゴはスマートに足を置く。小柄なユジンボゴは普通に座ったあと、イスの角度を変えてから足置いてました。背もたれ越えて足置くとか普通できないから!!!その後、ダヨンに見つかるんですが、見つかるまでのくだりがいつも違って楽しい。ランヨンさんのダヨンはスマホで動画撮ってて笑った。その動画ください〜!!


f:id:mikkerables:20190106155010j:plain
クンパーソング、本編ではコ・ウノが歌うところをカテコではボゴが歌うんですが、천재(天才)っていうか……

天使かな!!!!!!!!?

あじゃ!あじゃ!も可愛すぎて、永遠に見ていたいランキング2019、暫定1位です。2019始まったばかりだからね!!

f:id:mikkerables:20190106161115j:plain
これは、初めてのセッションの時にウノにプレカウントを促すけど言えなくて言い直すスンホンボゴ。いやちゃんと言えるよ!とばかりに何度も言うの可愛すぎた。


f:id:mikkerables:20190114024906j:plain
みんな大好き(?)コ・ウノ!!!
絶賛インターン中で、めちゃくちゃ返事がいいウノ。三者三様でどのウノもいいです。全ウノ制覇したい。カンチャンさん観たい。そんなウノは育ててくれたおばあちゃんのために頑張る健気な青年ですが、健気っぷりはヒョクソンさんのウノが一番かな。


f:id:mikkerables:20190114025309j:plain
プロジェクトがうまくいかなくてメンバーみんな暗くなってる中、ウノはおばあちゃんに電話するんだけど、「僕は大丈夫、心配しないで。仕事辛くないよ。また家に帰ったら肩もんであげるね」って……いい子すぎる!!!しかもヒョクソンさんのウノは涙を堪えながら無理やり笑顔作って歌うからそれがまた泣ける。泣かないで、ウノ〜〜!!


f:id:mikkerables:20190114025548j:plain
健気なヒョクソンさんのウノとは対照的に、一番腹黒そう(byフォロワーさん)なウノはぶっちぎりでジョンモさんのウノ!!背も高くて男前。夢の中で先輩に文句言ってる姿はふつーに怖い。笑 ヒョクソンウノとミンジェウノは「いやだーー!」くらいのイメージでまだ可愛さがあるけど、ジョンモウノは「嫌っつってんだろ!」くらいの迫力があります。(※勝手なイメージです)本編ではドラマ叩いてますが本業はギタリストだそうで、よそっし特番でギター弾いてるのかっこよかった。


ウノといえば初めてドラマを叩いてセッションする時に全くリズム乗れなくてボゴに「クンパークンクンパー」って叩けばいいんだよとアドバイスをされ、クンは足でペダルを踏んで鳴らすとこ、パーはシンバル鳴らすとこの意味っぽいんですけど言葉をそのまま受け止めて「くん!ぱー!くんくんぱー!!」ってセッション中に叫び続けるのがあまりに愛おしいことは何度も話した気がするんですが、ヒョクソンウノはボゴに口を押さえて止められても諦めずにクンパー言い続けるのほんと笑う。これ見よがしに言い続ける。大きすぎる声で。うるせー!ってなるわ。そらな。

ミンジェウノといえば、スンホンボゴとの身長差が可愛くて、特にスンホンボゴがミンジェウノの肩に両手乗せてよりかかってるのが可愛すぎたんですけど、私のデフォルメ絵だと頭が融合でもしないと描き表せませんでした。ミンジェさんごめん。


あとはサラっとそれぞれの公演日の覚え書きを。

f:id:mikkerables:20190114070222j:plain
◇12/29(土)15시
スンホンくん可愛すぎる。バンド練習段階の時、前回はヨンミのためにマイク下げてあげてたけど、今回は丸無視だった。ヒョクソンさんのウノ可愛すぎる。よるしみはじゃ〜〜をさせたら右に出るものなし。
ボゴの心の声は基本黒いけど、オヤジギャグ連発する課長に対して心の中で「僕が辞職するほんとの理由」のセリフの顔がいちばん黒い。2回目で気づいたけどボゴ退職するんですね。ボゴが退職しますって上に報告してるジソクが「羨ましい」って言ってるから、シンガーソングライター目指すのかな?心の声といえばグループ名の候補として6時退勤があがったときに言ってる言葉、正しく知りたい。韓国には同じ名前の会社があるのにー!かなと思ってるんだけど、そんな会社ある??聞き取り能力をアップさせたい。


f:id:mikkerables:20190114070304j:plain
◇12/30(土)15시
ダヨン役のランヨンさんが美女すぎて眼福だった。ボゴとダヨンが美男美女。ボゴが初めて練習室に行ってひとりでこっそりギター弾いて歌ってるとこをニヤニヤしながらスマホ撮ってるランヨンダヨン。めちゃくちゃ美人なのにお高くとまってないというか、ボゴが晴れるのもわかる〜!ってなるダヨンだった。心の声モードの時にほっぺ摘もうとしたら怒るのもこのダヨン。


f:id:mikkerables:20190114070654j:plain
◇12/31(月)18시
課長がさわやか。そして優しめ。こんな上司なら私はついていきたい。


f:id:mikkerables:20190114070808j:plain
◇12/31(月)22시
カウントダウン公演ということで今までで見た中で一番盛り上がってた。遅刻したソンジュンがジュヨン課長に「今何時だと思ってるんだ!」って怒られた時に腕時計見せながら「10時!」って答えたのは笑った。ジソク役のパクウンさん、ギターめっちゃ上手いとは聞いてたけど、ほんとにめっちゃ上手くてかっこよかった。背面弾き最高。ジョンモさんのウノは可愛いというよりかっこいい感じで新鮮。
本編が終わるとボゴ役のユジンさんが、「今日は大晦日だからみんなでカウントダウンします〜」みたいなこと言うも、まだ15分くらいあったようで。客席に時間聞いて、え!?そんなに!?って驚いてた。けどその間にサイン入りのOSTが当たる企画があったり、景品なくなったあともソンジュン役のジュイルさんが小道具のコーヒーを景品にしたりとなんやかんや盛り上がり。で、画面にカウントダウン映し出され、みんなでカウントダウン!最高の年越しとなりました。


全くまとまってないですが、とにかくよそっしが好き!って気持ちだけ詰め込みました。3/3までやってるから、みんなも観てねー!!!

2019年にやりたい10のこと

あけましておめでとうございます!
あっという間に一年が過ぎてしまいましたが、私にとっては怒涛の年となりました。今年はもっと怒涛というか挑戦の年になるので、頑張っていきたいです。

抱負は2日に誓うといいって聞いたことがあるので律儀に日付が変わるのを待っていました。待ってたら、気づけば3日になってました。そういうとこだぞ、私。

まずは昨年の振り返り。


記事はこちら。
mikkerables.hatenablog.com



1.オリジナルマスキングテープ作り→✕
シールは作ったけど、マステとなるとデザインするのがむずかしくて手が出せず。これを機に、構図の勉強とかもしてみたいな。


2.アイシングクッキーリベンジ→✕
これはアイシングクッキー教室に行く計画を立ててる途中。今年に期待!(一年かかって計画する段階て)


3.ラテアート→✕
単に興味が出なくてスルーした一年でした。いつ何に興味が出るかは自分でもわからないからしゃーない。


4.60日美文字練習チャレンジ→✕
買ったはいいけど手を出さず。ダメダメやん!!


5.TOPIK受ける→◎
ⅠもⅡも受けたし受かった!まだ3級だけど、目標としては達成できたのでよかった。


6.パーソナルカラー診断→○
受けたは受けたけど、全く役に立ててない。い、意味ない……。もう一回違うところに行ってみようかな。


7.ひと演目に付き、ひと記事はブログをあげる→△
観た演目全部ブログとはいかなかったけど、8割くらいは書けたから頑張った方かな。ブログ数だけで言ったらめちゃくちゃ増えたから、今年もアウトプット頑張ります。


8.綺麗な部屋を保つ→✕
お前はいつになったら綺麗な部屋を保てるのか!!一念発起して片付けてもまた散らかるのほんといい加減にしろ、私。


9.ダイエット→✕
現状維持してないで痩せんかい!!!!!


10.人にやさしく、驕らず腐らず→△
これが一番難しい。自分のことしか考えてなかったり、余裕がなくて優しくできなかったり、怒ってしまったり。驕ったし腐ったし、調子乗ったし落ち込んでうじうじしたし。それでも少しは優しくできた部分もあったはずだし、驕らず腐らずにいられたこともあったはず。ということで✕にはせずに、△!甘い!笑




いやほとんど達成できとらんやないか!というツッコミは置いといて、今年もやりたいことをあげていきたいと思います。



1.ドラムに挑戦

出た。出ました。その時の勢いでやりたいこと言っちゃうやつ。昔からドラム見るたびにやってみたいとは思ってたけど、優先順位つけられんレベルで下の方だったのに、ミュージカル観て突然ミーハー心が騒ぎ出したやつ。相変わらずの影響の受けやすさ。しかもそれを一番に持ってくるってどうなん?って感じだけど、こんなにちゃんと教室とか調べたのは初めてなので、今年はほんとに挑戦できるかも??とちょっとワクワクしてます。挑戦するかしないかなんて自分次第なんだけども、その挑戦への一歩が踏み出せない時ってあるじゃないですか。その一歩を踏み出せるような一年にしたいな。ドラムの話は!?


2.韓国人の友だちを作る

これ個人的にめっちゃハードル高いんですけど、いちばん叶えたい目標。人見知りだし言語が違うってなるとなかなか踏み込めないけど、距離感は間違わずに友だち作れたらいいな。留学しても韓国人の友だちできずに帰ってくるとかザラって聞くので、自分から積極的に人と関わっていきたい。


3.痩せる

もう何年この目標を掲げとるんやって話やけども。8キロ痩せたい。具体的。まずは早食い癖を治そう。


4.TOPIK4級合格

昨年はとりあえず3級まで合格したので、今年は4級!!!そのために勉強頑張ります。


5.美文字60日間チャレンジ

本買って終わりじゃないんだぞ、自分。


6.整理整頓

何度部屋でものを失くして泣いたか……。遠征前日にパスポートが行方不明になった時はマジで終わったと思った。そんなことが二度とないように整理整頓を心がけたい。そう思い始めて20年くらい経ってる気がする。


7.絵の練習

なんとなーーく、それっぽーーく描く、みたいな曖昧な感じで描き続けてきたので、影の付け方とか色の塗り方とかちゃんと勉強してみたいなと。グッズにしてもそれっぽく見える絵が描きたい。なんて抽象的な目標なんや。


8.毎日勉強する

せっかく多少は韓国語できるようになったと思うから、毎日ちょっとずつでも続けていきたい。コツコツ積み上げていきたい。


9.健康を保つ

なんやかんや体調崩しがちなので、強い体を手に入れたい。何すればいい?筋トレ??自分の体と向き合う一年にしたいです。


10.人に優しく、驕らず腐らず

今年も最後はこの目標。やさしくなりたい!!



影響を受けやすく、ハマりやすく飽きっぽい。そんな私の今年の一年はどうなるかな?と思いつつ、好奇心を大切に、でも色々と考えて、実りある一年にしていきたいと思います。改めて、昨年はたくさんお世話になりました!たくさんの方に支えられて、楽しく一年を過ごすことができました。心から感謝です。今年も一緒に楽しい思い出作っていけたらなと思うので、2019年もよろしくお願いします!

2018/12/9(日)フランケンシュタイン釜山ツイまとめ

レポをちゃんと残せなかったフランケン釜山。ミンチサ。せめてツイートまとめだけでもしておこうと思います。年内滑り込みで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的にはハッピーエンド、というかメリーバッドエンドなラストで、ビクター、よかったね……と号泣したマッコンでした。フランケン、四演待ってます!!!

みけ的イェグリンアワード2018

イェグリンって何やって人のために一応解説しておくと(1年ぶり2回目)、韓国ミュージカル界の大型授賞式です。ミュージカル版アカデミー賞みたいな。そんなイェグリンアワードを独断と偏見のみで勝手にやっちゃおう的な、私的イェグリンアワード。フォロワーさん方がされてて便乗した昨年に引き続き、今年もやります、みけグリンアワード。略すな。

 

ちなみに昨年はこちら。

mikkerables.hatenablog.com

 

 

【作品賞】フランケンシュタイン

文句なしの作品賞。待ってました三演。私を韓ミュ沼に頭から突っ込ませた作品でしたが、三演もやっぱりすごかった。結局12ペア中6ペアしか観てませんが、それでもやっぱりペアごとに感じ方が違って面白かった。舞台芸術の美しさ、楽曲のよさ、俳優さんたちの迫力。もう私が今更語ることはありません。奥が深すぎる。

 

 

【主演男優賞】ミン・ウヒョク(フランケンシュタイン

去年のみけグリンで「来年は主演男優賞目指して頑張ってください」とか何様なことを書いてましたが、か、叶ったよー!!!!!!私の夢が!!!!!!!自分で夢見て自分でノミネートして自分で選出するという何とも叶いやすい夢ではありますが、そもそも主演をやってくれないことには叶いません。いやだから何。
さて本題。まっすぐで熱い男、ミンビク。ガタイのよさゆえの立ち姿のかっこよさもさることながら、笑う時も泣く時も全力な姿がすごく良かったです。いや正直、いちばん好みなビクターはやっぱりドンビクで。あのビジュアルの完成度の高さとあの他人と相容れない雰囲気、だけどアンリには心許してるところ。チサンアンリとの組み合わせはやっぱりナンバーワンでした。が、これはみけグリンなので不正全開、贔屓目全力でウヒョクさんを主演男優賞に!!おめでとうございます!ありがとうございます!!!お疲れ様でした!!(?)
それにしてもドンソクさんって何であんなにかっこいいんですかね??(お前の推しは誰だ)

 

 

【主演女優賞】オク・ジュヒョン(アンナカレーニナ)

ずっと名前だけは聞いていたジュヒョンさん。やっと実際に舞台でお目にかかることができました。私もともとアンナカレーニナの話が好きではなくて、感情移入する形で作品にのめり込みがちな私にとっては苦手なキャラクター像とストーリーだったんですが、そんなことが吹き飛ぶくらい、ジュヒョンさんの歌と演技に圧倒されました。特にクライマックスにかけての迫力は、鳥肌が立つほどでした。アンナの心情が痛いほど伝わってくる、そんな舞台でした。最後まで感情移入はできなかったけど、アンナの絶望がひしひしと伝わってきて、辛かったです。

 

 

助演男優賞】ソン・ドゥソプ(ベア・ザ・ミュージカル)

助演でいいのか本気で迷ったけど、ベアの主人公はピーターだからいいよね!?ってことで半ば強引にドゥソプジェイソンに助演男優賞!!!
死の賛美で全く温度の感じられないサネで存在を知ったドゥソプさん。ジェイソンやってたって聞いて絶対観たかったんですが、観た直後、崩れ落ちるかと思いました。なんなんあれ。やばすぎるやろ。あの頃の気持ちを思い出すべく自分のレポを読み返してみましたが、「今まではジェイソン💢💢💢だったのが、ジェイソン😭😭😭になった」とかいうあほみたいな感想しかありませんでした。ちーん。でもほんとにドゥソプジェイソン観るまではピーター贔屓すぎてジェイソンに同情の余地なし!とか思ってたんですけど(厳しすぎる)、ドゥソプジェイソン観てベアに対する価値観が180度変わりました。いやここベア語る場所じゃない。
とにかく最高オブ最高だったドゥソプさんのジェイソン。トラブルでヨボショ観られなかったり仕事でキダリ行けなかったりしたのはとても残念たったので、来年たくさん舞台で観られることを祈ります。 

 

 

助演女優賞】パク・ヘナ(フランケンシュタイン

エレンとしても素敵だったヘナさんですが、なんかもう言い表せないくらい可愛くてイカれてて怖くて最高だったエヴァ役として助演女優賞を捧げます。かわいすぎる声と、ドスのきいた声と、イカれてる声を使い分ける姿に衝撃を受けました。その故意的な不安定さがすごかったし、心を奪われました。女優さんの名前を知らなさすぎることに定評のある私ですが(ちなみに男優さんの名前をたくさん知ってるわけでもない)、公演終了後に名前チェックしてすぐに覚えました。フランケン四演があったらぜひまたエヴァをお願いします!!!

 

 

【音楽賞】ベア・ザ・ミュージカル

OST発売ありがとうございます!!!!!延々と聴きながら通勤してたくらいベアの音楽が好きです。全曲好き。要らない歌がない。でも切ない。死ぬほど切ない。でも聴きたい。もはや中毒。はよ再演お願いします。

 

 

【小劇場/主演男優賞】イ・ドンファ(プロポーズできない男)

いやそんなんあり?って感じだけど、いいんだ!みけによるみけのためのみけグリンアワードだから!!!推しかも?から、推し!!に昇格した一年でした。光化門のアンサンブルも最高に可愛かった。ほんとはもう一本小劇場主演で観れる予定だったのに、なかなか縁がなくて今に至る。枠がないとかじゃないんだ。メインでスケジュール組んでるのに何故か観れないんだ。愚痴になってしまったけど、プモンナムの涙は最高だったので来年も期待してます!!!

 

 

【みけグリン賞】6時退勤
公演中止のショックから私を救ってくれた作品。ありがとう6時退勤!!!!!ありがとうスンホンくん!!!!!(???)

 

 

【衝撃賞】謎のマジックショー

【小劇場】【笑劇場】【衝撃ショー】ともかかってます(知らん)が、またの名を、年末に忘れられない思い出ができたで賞。忘れられない平成最後の年末をありがとう!!!全て別記事に書いたので詳細は省きますが、来年は衝撃賞は作るつもりないからそこんとこよろしくね!推し!!!

 

 

:一年を振り返って
今年の渡韓数は10回、韓国での観劇数は33回でした。フォロワーさん方の足元にも及ばないとはいえ、昨年が渡韓7回、観劇16回だったのでかなりの躍進ですね。(躍進とは)単純に一回での遠征期間が伸びたことで観劇数が増えました。夏まではハイペースでしたが、仕事やめる決断をしたことによって色々諦めて自粛しました。色々諦めて自粛したのに謎のマジックショー行く私頭おかしいな。日本は……小劇場も韓ミュ俳優のコンサートも含めて、5回。レミゼがなかったことでグッと減る結果となりました。来年は個人的に色々と変化の年になりそうなので、観劇はどうなるか……といったところですが、色々やりくりしながら来年もミュオタを楽しみたいと思います。関わってくださった方々、今年も一年ありがとうございました!!色々な場面で背中を押されることが多々あって心強かったです。来年は平和に推しに会いたいなと思いつつ、また事件起きたらそれはそれで美味しいってことで楽しみたいと思います。いややっぱり普通に会わせてくれ!!!(切実)

謎のマジックショーに行ってきた話

推しに会いに行ったのに公演中止になったり公演中止になったり公演中止になったりとわりとトラブルに見舞われてる私ですが、「ちょっとタイミングが悪い可哀想な人」くらいの認識でいたところ、

「マジックショーに行くまでのくだりで面白いブログ一本書ける」
「今まで見た中で(トラブルっぷりが)いちばん面白い」
「マジックショー後のくだりでもう一本書ける」

と絶賛(???)してもらったので、今回のトラブルだらけのマジックショーについての話をしたいと思います。


〜前回までのあらすじ〜
突然の公演中止により、見事推しに逃げられたみけ。友だちとご飯を食べているうちに年末の舞台のチケを押さえ、翌日に航空券を手配したのだった。(下記参照)

mikkerables.hatenablog.com


勢いで年末のエアを押さえた……そう、ここまではよかったんです。年末こそ推しに会える!とウキウキでした。半年ぶりの推しだー!とワクワクしてました。やっと観れるな〜何差し入れよっかな〜カメラ持っていかなきゃな〜〜とかとか。しかし渡韓を決めた一週間後、事件が起きます。何気なく推しの名前のハッシュタグで検索をかけていたところ、謎のマジックショーの投稿がヒット。日程を確認すると、29-30日。

私が推し観に行く日やん。

ミュージカルのキャスティングスケジュールで29日はマチソワで推しということを確認して、年末行くことを決めたわけですが、あれ???おかしいな??もしかして同姓同名かな?って思ったけど記事には推しの写真。しかもインスタのアイコン写真。画質悪い。いやもっといい写真使ったれや。

頭にハテナマークが浮かびながらもひとまず確認をしたところ、

29日はマジックショーに出る事実が発覚。

30日だけマジックショー出るのかなと思っていた私、困惑。私は何しに韓国へ!?(1週間ぶり2度目)まあでもマジックショーに出るって言われたら、ミュージカル出て!とゴネたって仕方がないので、謎のマジックショーに行くことにしました。周りからは「そこでマジックショーに行こうと思うのがすごい」と褒めてもらいましたが(褒められてはない)、もはや前回全く会えずに帰った私にとっては、どんな姿でも推しに会えるならいい。という究極のハードルの低さなのでね!!いいよもう推しがいるなら行くよ謎のマジックショー!!人はこれをヤケクソという。

もちろんインターパークグローバルなんてオープンするわけがないので、なんやかんやでチケットを予約してもらい、当日。

大学路とは書いてあったものの、全く知らない劇場。周りのミュオタに聞いても誰も知らないと言います。検索をかけてみると、それらしき劇場を発見。

f:id:mikkerables:20181230094527j:plain

え。行きたくない(真顔)

こんな路地裏にありそうな謎の劇場にひとりで行くってハードル高い。高すぎる。ミュオタ友だちは不安で胃が死にそうな私を残して、みんな風月主へ行ってしまいました。いや、でも推しに会うためだ!!と、腹を括り、行ってきました謎の劇場。

めっちゃ遠かった。


f:id:mikkerables:20181230133304j:plain
なんか、ギリ大学路?みたいな場所にあった。大学路には150以上の劇場が並んでるって聞いたことあるけど、なんだか納得した瞬間でした。ほんと知らないところにたくさん劇場あるんだな、みたいな。

調べたやつよりはマシだけど、なかなかの入りづらさ。

開演は8時。今は7時。チケットは手元にない。入るか入るまいか考えた結果(いや考えるなよ)、勇気を出して中へ。

f:id:mikkerables:20181231085035j:plain

扉をあけるとまずトイレ、そして階段を降りると劇場にーーー

繋がってない。

どこの倉庫に来たのかな??練習場??間違って舞台裏に降りたのかな??俄然入りたくない気持ちが膨らみます。写真見ながら、怖くて行きたくない〜!とか友だちと笑ってた時の5000倍くらいは入りたくなかった。微妙に開いてるドアからは声が聞こえます。来たよアピールでちょっと足音を鳴らしてみると(声をかけるとかではない)、関係者っぽい人が。

私「予約してきたんですけど…(韓国語)」
関係者っぽい人「ああ!!おともだち!!(日本語)」
私「!!!?」
関係者っぽい人「(推しの名前)さんの(韓国語)」
私「あ、はいはい!そうです!(韓国語)」

おともだち?????

知らなかった、私推しの友だちだったんだ。意味わからなさを募らせながらも、開場まで時間があるので外で待つことに。開場が開演10分前ってのにも驚かされるが、もう全てが謎なのでこれくらいの意味わからなさには動じなかった。

結局劇場の階段上で待ってたんですが、いや〜〜〜人が来ない。

このままだと私のためのマジックショーが開催されてしまいます。豆腐メンタルな私はそんな状況楽しめるとは思えません。それならもういっそ私推しに挨拶して帰るんで公演中止にしてくれてもいいんですけど……まで考えたくらいで、母娘らしきふたりのお客さんが。それに便乗して中に入ると、客席……私含めて3人!!いやそりゃそうだけど。私ずっと階段横にいたから客席埋まってたら逆に、どこから入ったの!?ってめっちゃ不思議やけど。

正確には、7.8人いました。関係者らしき4人を含めて。

はい、まさに。
「サクラですね」(byフォロワーさん)

サクラ含めても全然埋まってない切ない客席の端でひとり胃が痛くなる私。そんな私の不安をよそに、マジックショー開幕。

突然鳴り響く、オペラ座の怪人。一応ミュージカルとマジックの融合という文言が入ってた通り、クリスティーヌ役の女優さんが登場。かわいい。痛すぎる胃がちょっと癒やされる。そして怪人に扮したマジシャン登場。

あ、さっきの人やん。

どうやら私のことを推しの友だちと言い放ったのはマジシャンご本人だった様子。通りで、カムサハムニダ〜って言われたわけだ。

ここからはずっとマジックタイム。マジックは普通に上手で楽しめました。MCはさっぱりわからんかったけど。トランプを使ったりスカーフを使ったりリングを使ったり、色々なマジックを披露してくれました。まあ披露してる間はよかったんです。でも考えてみてください。マジックショーって、お客さん呼んで手伝ってもらうイメージないですか??あったんです、お客さん巻き込み型。

3人しかいないのに。

1つ目はふたり組が必要だったみたいで、母娘のおふたりが呼ばれてました。「それひとりずつの客やったらどうなったんやろうね」とフォロワーさんに言われて考えてみましたが、地獄すぎません??知らない人とラブラブみたいなことさせられるんだよ?たぶんほんとはカップル向け。

2つ目は私が呼ばれました。そらそうだ。

3人しかいないから。

ダメ?って言われたけど断ったらまたあの母娘の方に立ってもらわなきゃいけなくなるし、それは申し訳ないから前に。名前を聞かれる私。いやさっきの母娘聞かれんかったやん!?って思ったけど関係者の親戚かな?って感じもあったから、私の名前だけ知らなかったから単に聞いてみたかったのかもしれない。モノ好きの名前を。

私「(本名)です」
マジシャン「(本名)さん〜こんにちはー!」
私「こんにちはー」
マジシャン「ありがとうございますー」
私「ねー、ありがとうございますー」

大丈夫、私はここに入った時点でヤケクソだから!!
もはや一周回ってその場を楽しみ始めていた私は、テーブルが浮くマジックの手伝いをお願いされました。いやー、全然わからんかった。ワイヤーとか棒とか探したけど全然わからなくて、純粋にすごかった。お手伝いが終わると、ハートのスポンジをソンムルされました。

f:id:mikkerables:20181230102712j:plain

そんな感じで延々とマジックが続いたあと、最後にミュージカル風に〜みたいな説明で、やっと推しが出てきそうな雰囲気に。ついに推しが!?と思いきや、見知らぬお兄さんが登場。ライダースを着てややオラついた雰囲気です。そのお兄さん、客席に近づいて母娘に話しかけ始めます。ひと通りいじり終えたあと、私の方に向かってくるお兄さん。

来るな来るな来るな。

私の願いも虚しく、お兄さんは私のもとへ。

お兄さん「どこから来たの?」

いやこれわかってて聞いとるやつやん。

私「日本から来ました」
お兄さん「お〜コンバンハ!!(日本語)」
私「コンバンハ〜」

その後やたらコンバンハいじりされる私。それが一段落すると、ついに念願の推しが登場。推しに絡むお兄さん。私の方に誘導するお兄さん。

やめろ!!!!!

私の願いも虚しく(2回目)、ねえねえあの人見て〜と私の方を指差すお兄さん。

お兄さん「どこから来たの?」
私「日本から来ました」
お兄さん「へーい!コンバンハ!」
私「コンバンハー」
推し「日本語上手だね〜(お兄さんに向かって)」

謎のくだりも、ある意味アットホーム、実質はただの内輪というあったかさで笑いに包まれます。みんな私が推し観に来たこと知ってるってやばいな。やばいって人数でもなかった。その後、歌って踊る推しに癒やされ、カーテンコールっぽいもので終了。

と、思いきや、撮影タイムが。母娘のお母さんらしき人がみんなと写真を撮るも、娘さんは撮らない模様。

3人なのに。

えー私どうするかなーって思ってたら推しと目が合って、写真撮ろう〜のジェスチャー。まあもちろん撮るよね!!!推しに言われたらね!!!!日本語上手なお姉さんから「また来てください〜」と言われながら劇場を後にしようとすると、スタッフのお兄さんに引き止められ、「え、会わなくていいの???」と心配されました。そして中に確認しに行ってくれ、「準備中だからちょっと待っててね」と。優しいなお兄さん。そんなわけで無事に推しに会えたのでした。ちなみに推しの第一声は私の名前だったけど、二言目は「(推しが出るはずだったミュージカル)観に来なきゃ!」。

お前が!!言うな!!
※大好きです

以上、謎のマジックショーに行った話でした!!

みけ韓国ひとり旅〜また公演キャンセルって何〜

職場での大仕事を終え、やっと推しに会いに行けるー!!!とテンションMAXだった12月。明日からついにソウルだー!とワクワクしていた私に、一本のメールが届きます。送信主はインターパーク。

 

 

え???デジャヴ?????

 

それではここで、半年前の私のブログを見てみましょう。

 

mikkerables.hatenablog.com

 

私のブログを読んでくださってる方なら、記憶に新しいかもしれません。推しのミュージカルを観に劇場に行った私に無慈悲にも告げられた、「今日の公演はキャンセルになりました」。あの時はミュ仲間さんたちが一緒に飲んで一緒に笑ってくれたのですぐに立ち直って、もう二度とないよ〜ある意味貴重な経験だね〜とか言われて、またあったらたまらないですねー!とか返してた私。

 

あったよ。

 

混乱しながらも冷静にメールを読み返すも、やっぱり公演は中止と書いてあります。明日の朝イチでソウルに向かう飛行機とホテルは、もちろん予約済み。

 

え?私明日何しにソウル行くん???

 

全く意味がわからない中、とりあえず荷造りする私。ソウルに行く目的がなくなった今、私は何のためにソウルに行く荷造りをしているんだろう。意味がわからなさすぎて笑えてくるも、飛行機とホテルがもったいないので、ひとまずソウルへ。ひとまずソウルへって何だよ。聞いたことないよ。

 今日何するかな〜とボケーーッと考えながら、アンケートをとってみたり。

 ランキングに逆らってみたり。

 いや違うんです!おちょみょんが一番コメント付きで勧めてもらったから!!エリザも観たかった!!!そしてこの時投票してくださった方々、改めてありがとうございました。構ってもらえて気分上昇しました。

 

 

さすがみんなのオススメ。ほっこりする優しいお話でした。

時系列逆になったけど、ソワレ前にフォロワーさんに付き合ってもらってカフェに。公演キャンセル話(半年ぶり2回目)を聞いてもらって癒やされる。

f:id:mikkerables:20181225145658j:plain

 

その後、他のフォロワーさんたちとも合流して、また別のフォロワーさんがオススメしていて気になっていた『ニナノキッチン』へ。

f:id:mikkerables:20181225145523j:plain

f:id:mikkerables:20181225145618j:plain

ビビンバ美味しかったー!でもプルコギもおいしそうだった。

ここでも公演キャンセル話をネタにしてご飯を食べる。この前の話かと思ったと言われる。そらそうだ。余談ですが昼過ぎくらいに、「来週だったら無料で観ていいよ!」と製作会社からメールが届く。あの……

国境って知ってる??

 謝罪の意味も込めてっていうならマッコンくらいまで融通効かせてくれても良くない!?と心の中でごねる。直接は言わない。

 

 さて翌日。韓国の友だちと会う予定だったので、ソワレのみチケットを抑えてたんですが、急遽会えなくなり、マチネの時間も予定なし状態に。ここで、昨日のアンケートの時にオススメされたミュージカルを思い出します。何も考えずに楽しく観れそう。でもとりあえずまだ時間あるし考えよう。そう思いながら、声かけてくれたフォロワーさんとカフェに。

f:id:mikkerables:20181225143936j:plain

f:id:mikkerables:20181225144019j:plain

ずっと気になってたカフェだったから、嬉しかった!雰囲気もいいし、ワッフルもおいしい。でも今考えると、このカフェを選んだ時点でマチネの演目は決まっていたのかもしれません。だってこのカフェ、劇場の近くだもん。

 

そんなわけで、ウキウキしながら当日券を購入。

 

mikkerables.hatenablog.com

 

結果、どハマリするという事態に。いや〜〜これは予想外だけど嬉しい誤算だった。転んでもタダでは起きないみけ。推しに逃げられてもなんやかんや楽しんで帰ってくるな。あ、でももう公演キャンセルは結構です!神様!!

 

楽しかったな〜ってニヤニヤしながら劇場を後にし、友だちと合流。友だちは推しに骨抜きになってました。私は推しではない何かにメロメロでした。そしてソワレは、ドゥソプさん!!!の風月主。

 

mikkerables.hatenablog.com

 

いやこんなん泣くやん。予習してないけど泣くしかないやん。

 

夜ご飯は友だちとベトナム料理を。ベトナム料理って初めて食べたけど、おいしかった!なんか胸がいっぱいであんまり食べれんかったけど。公演キャンセル話よりもスンホンくんが可愛かった話で盛り上がる。(※私が)

キャンセルになった公演のリベンジもしたかったし年末飛ぼうかな…という話をしたところ、今航空券調べていいよと言われる。買えない値段ではないことが発覚。ついでに6時退勤の残席を見る。最前空いてる。チケット抑える。最終的に、釜山のホテルで航空券を抑えたのでした。なにしとん??

 

書き忘れてたけど、今回のソウルは初めてゲストハウスに泊まりました。いつも泊まるエリアからかけ離れた新村の。はい、だって観る予定だったミュージカルの劇場が新村だったんだもん。私は何しに新村へ???

でもそのゲストハウス、スタッフの方がすごく優しくてフレンドリーだったから快適だった。女性専用ドミトリーだったんだけど、金曜は私しかいなくて独り占めできたのも嬉しかった。またいつか泊まりたいけど、なんやかんや知らない人と同じ部屋はドキドキするから結局ホテルに泊まりそうだな、私。

 

そのまた翌日はフランケンのために、初めてKTXに乗り、いざ釜山へ!

f:id:mikkerables:20181225152025j:plain

ネットでチケットを購入してたので乗り込みもスムーズ。いやスムーズっていうか一度もチケット確認されなくて、???ってなった。空席のはずのところに座ってたら声かけられるのかな……??乗り心地はわりと快適だった。

 

そして、フランケン終わりの地へ。

f:id:mikkerables:20181225151706j:plain

 本陣様に崩れ落ちる。チサンさんに泣く。いや泣くやんそんなん。

 

ボロボロになった私を、フォロワーさん親子に拾っていただく。ひとりで寂しくご飯食べる予定だったから、夜ご飯ご一緒させていただけてほんとにありがたかったです。

f:id:mikkerables:20181225152138j:plain

メニュー全然わかんなかったけど、なんやかんやおいしいものたくさん食べることができて、いい夜になった!!

 

f:id:mikkerables:20181225152306j:plain

翌日、船に乗って帰国し、私の旅は終わりを迎えたのでした。3時間半で着くってほんと近いなあと改めて思ったり。

 

この前の公演キャンセルの時も色んな方に救われたけど、今回もひとりだったらさすがに元気に舞台観て回れてないと思うので、一緒にカフェやご飯行ってくれた方や、心配して連絡くれた方や、ツイッターでリプくれた方々を含めて周りの皆さんに感謝!!な遠征でした。

まあ、ネタも増えたし結果オーライてことで。笑

というわけで、年末リベンジしてきます!!と、きっと釜山から帰って来たばっかりの私だったらこう思ってたと思うけど、既に私の年末遠征には暗雲が立ち込めているのであった。嘘やん。年末編は、きっと年明けてからかな!

 

年末ソウル行く方、遊んでくださーい!!

2018/12/8(土)昼:6時退勤

「元気になれるミュージカル!」とか言うとハードルが高いので「私が元気になったミュージカル!!」というめちゃめちゃ主観な感じでゴリゴリに推していこうと思っているミュージカル、6時退勤。問題はプレゼンするにあたって、いやお前が元気になったとか知らんわってなる可能性が高いこと。ダメやん。

 

f:id:mikkerables:20181225010228j:plain

 

OSTに収録されてる曲の歌詞訳と、軽いあらすじ、キャラクター紹介はこちら。

mikkerables.hatenablog.com

 

そもそも渡韓当初、観る予定は全くなかったんですが、予定がなくなって、何か観ようかな〜ってなった時にフォロワーさんがゴリ押ししてくれたのがこの演目でした。

 

 

推しが出る舞台が前日に中止になるというまあまあ悲しい出来事のあとだった私は、フォロワーさんの「盛り上がって楽しめる」という言葉に惹かれまして。カテコがライブ形式というのも心惹かれたポイント。私も、いぇーーい!!!ってやりたいってなった。

 

そんなわけで、何の予備知識もなく、漠然と「会社の話でなんかよくわからんけど盛り上がる感じらしい」くらいの理解で突発した6時退勤。


結果、

めーーーーーーーーっちゃ楽しめました!!!!!!!!

 

会社員たちがバンド結成する話なので生バンドだし、全体的にワイワイしててイェーイな感じで何も考えずに楽しめるし、たぶんこの時の心境というか、求めるものにもピッタリ合ってたんだと思います。仕事疲れたな……な人にもオススメ。いやでも似たような職種だと、こんなうまくいかんわ!!!とかなるんかな……??職種がかけ離れててリアルさを感じないことも関係あるのか、あーーー毎日大変だけど私も仕事がんばろ。という気分になったのでした。

 

余談ですが、開演前に劇場にランダムに貼ってある写真見てて

 

 

めっちゃイケメンおるやん!?ってなったイ・スンホンくんがその日のキャストだったことも私が元気になった大きな理由です。めっちゃかっこよかった。歌うまかった。かわいかった。癒やされた。

 

そして怒涛のツイート。どハマりしとるやないかい。

 

 

いかに私が楽しめたか、みたいなめちゃくちゃどうでもいい情報に偏ってしまってますが、ここからは6時退勤のあらすじやキャラクター紹介含めながら、冷静にレポを書いていきたいと思います。冷静は無理かな。

 

 

:あらすじ

舞台は光化門にある製菓会社アフターヌーン。そこで働く広報2チーム(2課、的な)は、社内で忘れ去られていた商品『秋の月パン』の売り上げアップを命じられる。もし売り上げを引き上げることができなければチームは解散。しかも期限は30日という一方的すぎる通達。悩み抜いたメンバーたちは、話し合いの末、会社員バンド『6時退勤』を結成して広報活動を行うことになったのだが……。

 

ストーリー自体は難しくなく、色々ありながらも売り上げアップ目指してみんなで頑張る……みたいな単純明快な話です。広報2チームは7人の会社員で構成戯れているんですが、その7人のそれぞれが抱えている不安や悩み、思いを交えながら物語は進みます。そんな7人のキャラクターを、まず紹介していきたいと思います。

 

f:id:mikkerables:20181225010047j:plain

 ▽チャン・ボゴ

メインボーカル。シンガーソングライターを夢見ていた非正規社員。小心者で、ダヨンのことが気になるけどうまくアプローチできない。

今回のキャスト:イ・スンホン

開演前に写真見て、なにこのイケメン!!ってなったけど、本物もやっぱりイケメンだった。かっこよすぎる。でもボゴはいつも自信なさそうだったりボーッとしてたりてきとーに相槌打ってたりするから、かっこいい!って感じではなく可愛かった。恋に積極的にはなれないけど、シンガーソングライターを目指していただけあって、バンドには乗り気。練習部屋にかけてあったアコースティックギターをワクワクした様子で手にとって弾いてみるのも可愛い。こんなシンガーソングライターが路上で歌ってたら座り込んでずっと聞いてしまいそう。怖い。私が。歌もうますぎる。カーテンコール動画を延々と聴きながら通勤してるのは私です。聞かれてない。インターンの青年ウノが未経験なのにドラムやることになった時に、優しくフォローしてるのもいい。クンパーってリズムを教えてあげるのもボゴ。ずっと非正規社員なのは、夢を諦めきれてないからなのかな。名前の보고と「見て」の보고をかけて課長がやたらギャグ言ってるけど、ハハハ〜〜みたいな乾いた笑いをしといて心では何か毒づいてるのは笑った。今更だけど、これってボゴが主人公なの??

 

▽チェ・ダヨン

キーボード担当。仕事も恋もきちんとしたい、旅行作家を夢見る社員。

今回のキャスト:チェ・ミソ

キーボードを弾く姿がかっこいい!一生懸命弾いてるのも、役に合っててよかった。バリバリのキャリアウーマンなダヨンは、共感できるところもたくさんあって。旅行して回る人生を夢見てるのも、わかる!!ってなった。でもダヨンは悩みや葛藤を抱きながらも基本的には前向きで、かっこいい。なんだったらボゴより男前。笑 ボゴより年上設定かな?

 

▽ユン・ジソク

ギター担当。代理。内省的な性格の完璧主義者。ベースのソンジュンとは大学時代にバンドを組んでいた。

今回のキャスト:チェ・ソンウク

神経質で気難しそうなユン代理。完璧主義者なので、バンドの最初の練習の時もうまく合わないことに呆れ、やってられるかとばかりに部屋を出て行ってしまいます。でもギターが大好きなんだなあということが感じられるジソク。本当はプロのミュージシャンになりたかったけど、妹さんが病気か何かで諦めざるを得なくなったとかなんとか。自分の夢を諦めて何も望まずに生きていくのが大人だと切々と歌うナンバーがとても悲しい。大人って、何だろう。

 

f:id:mikkerables:20181225015249j:plain


アン・ソンジュ

ベース担当。代理。双子の娘のパパ。親バカ。 明るい性格でジソクとは正反対だが、ふたりは大学時代からの友だち。

今回のキャスト:チェ・ホスン

オーバーアクションで笑わせてくれる人!「あ!?ああ…」が口癖で、よく周りをビクッとさせている。ジソクとは友だちだけどよく邪険に扱われている。でもめげない。そのメンタルを見習いたい。笑 ヨンミと一緒に子持ちの苦労を歌うナンバーは歌詞が頭に入ってこないくらいふたりでずっと踊ってて楽しい。

 

▽コ・ウノ

ドラム担当。インターン。明るくて愛される可愛いマンネ。未経験のドラムを担当するように突然言われても「頑張ります〜」と笑顔ないいこ。

今回のキャスト:クォン・ヒョンシク

可愛い!!の一言に尽きます。ほんと可愛い。いつでも全力で、名前を呼ばれたら「はい!インターン、コ・ウノ!」と毎回手をビシッと挙げて返事。さすがにドラムやれって言われた時は「はい!…はい!?」ってびっくりしてたけど、人がいないところでも嫌な顔ひとつせずにドラム頑張るウノ。偉すぎる。おばあちゃんに育てられて、おばあちゃんに恩返しをしたいウノなので、採用してもらうためなら何だってやる精神もあるのかも知れないけど、滲み出るいい子オーラに癒やされました。ドラムのリズムをボゴから「くん、ぱー、くんくんぱー」と教えられて、全力で「くん、ぱー!くんくんぱー!!」って言ってるのも可愛い。いやドラム叩けよ。そんなウノに、さすがのボゴも「귀여워...」とだけ呟いてました。フォローできてない。

 

▽ソ・ヨンミ

タンバリン担当。主任。働くシングルマザー。チェロを専攻する中学生の娘を持つ。

今回のキャスト:シン・ジンギョン

パワフルなスーパーママであり、キャリアウーマン。別に身長が低いわけではないんだと思うんだけど、ボゴ役のスンホンくんが188cmあるから、ボゴのマイクで歌おうとして全然届かなくって、ってのが可愛かった。タンバリン捌きがうますぎて、タンバリンとは……ってなりました。笑

 

▽ノ・ジュヨン

マネージャー兼マラカス担当。課長。単身赴任で寂しいパパ。息子がいる。

今回のキャスト:キムグォン

頼れる課長。時に厳しく、時に優しく、時に寒く……。笑 ボーカルか!?ってなった時に、ボゴにいいとこ持ってかれるのドンマイすぎる。

 

 

キャラクター紹介になってないキャラクター紹介は終わりにして、ストーリーを追っていこうかなとも思ったんですけど、それはもう直接観てもらった方が早いということで(え?)、ここが可愛かった!ここが好きだった!をただただ羅列していくコーナーに移りたいと思います。書きながら思ったけど、私のレポ基本的にここ好きだったの羅列だな???

 

f:id:mikkerables:20181225084135j:plain

ここが好きだったっていうか、スンホンくん可愛すぎたー!!!!!!ビジュアルがよすぎるー!!!イケメンー!!ていうかボゴ可愛いー!!!

その後、フォロワーさんに教えてもらい、マドンクのキャスト写真で一番かっこいいと思ってた人と同一人物だと発覚。更にその後、フォロワーさんに教えてもらい2、ロキホのプロモーション写真でパンイチで、うわっ何この人怖い……ってなった人だと知って衝撃を受ける。マドンクはキャスケがかち合ったら観たいなと思ってた人だったけど、合わなくて残念。と思ってたけど、こんなん伯爵で観たらどハマりしてたかもしれないから、逆によかったのかもしれない。笑 いや6時退勤関係ない。

 

f:id:mikkerables:20181225090220j:plain

みんな(?)大好きクンパークンクンパー!!

これ何回も言ってるけど、全力インターンのウノくん、バチもったまま全力でクンパークンクンパー言ってるのが可愛い。そしてこのクンパーの歌が楽しくて大好き。私はもうこの謎のフレーズに夢中です。

 

youtu.be

 

クンパークンクンパー 魔法の呪文

ダイエット イヤ! オヤジギャグ イヤ!

クンパークンクンパー 何だってできる

昼食メニューで悩むの イヤ!

クンパークンクンパー 魔法の呪文

週末はたくさん寝よ 「登山行こう」 イヤ!

クンパークンクンパー 何だってできる

退勤後の業務カトク イヤ!

 

退勤後の業務ラインはほんとにイヤ!!!笑

仕事でイヤなことがあった時、今までは春のめざめの「マジファックもう最悪だ これで一貫の終わりだ〜〜マジでファック ハメられた もうどうしようもない」って熱唱してストレス発散してたんですけど、これからはクンパークンクンパー♪って可愛らしく(?)乗り切りたいと思います。ていうか全歌詞が知りたい!!!

 

あと、よそっしてぐんポーズが可愛い!

f:id:mikkerables:20181225101327j:plain

よそっしー!てぐんー!って一緒にやりたくなる。指で時計の6時を作るポーズ。みんなも一緒にやろう!!!?

 

とにかく全体的にノリノリで楽しくて、終始ニヤニヤしていた私です。不審者すぎて、最前列とか絶対座ったらいかんやつ。ダンスが可愛い。ダンスで魅せる!とかではなく、ひたすら癒やされる感じ。あとはどのキャラクターも愛せる。私はわりとキャラ重視で舞台観てしまいがちなんですけど、、どこにでもいそうなこの広報2チームの7人が何だか愛おしくて、そこもハマった理由かなと。

 

予備知識全くなしで観に行ったけど、楽しい雰囲気に満たされて幸せでした。いや、会社つら……何のために生きてるんだ……みたいなこと言ってる歌もあるし、ずっと楽しい感じないわけではない。大人だからって何かを諦めなくてもいいんだ!というメッセージ性があるわけではないし、仕事って素晴らしい!って訴えてるわけでもないし、会社なんてクソくらえ!みたいな発散系でもない。なのに何故だか心が軽くなって、元気になれるミュージカル。私が単に頭からっぽだから作品のメッセージを受け取れてないだけだったらごめんなさい。笑

 

仕事に疲れた人は、細かいことはいいんだ!!!イェーーイ!!!ってなれるかも。なれるかな。なれるといいな。自信なしか。

 

最後にカテコ動画を貼りまくって終わりたいと思います。この動画観て気になったら、来年3/3まで公演やってるのでぜひ!!ちなみに私、今回が最初で最後になるはずだったのに、気付けば今4枚のチケットを持っています。こんなはずでは。

 

▽쿵빠쿵쿵빠(クンパークンクンパー)

youtu.be

 

▽신데렐라맨(シンデレラマン

youtu.be

 

▽나의 이름(僕の名前)

youtu.be

 

以下はスペシャルカテコ。劇中の曲をカテコでやってくれる日なのかな。

カテコのライブバージョンではなく、本編バージョン。

 

▽나의 집 나의 서울(私の家、私のソウル)

 

▽나의 꿈(僕の夢)

youtu.be

 

▽쿵빠쿵쿵빠(クンパークンクンパー)

youtu.be

 

観て、好きー!!ってなった方がいたら語りましょー♡

勧めてくれたフォロワーさんに感謝しつつ、終わり!