なんでもないこと、みーっけた

飽きずに綴っていけたらいいな

2018/6/22(金)夜:フランケンシュタイン

f:id:mikkerables:20180623090036j:plain

 

ついに始まりました私の夏……もとい、フランケンシュタイン

 

ドンビクめっっっっっっっっっっちゃかっこよかった。いや知ってた。かっこいいのは重々承知してた。だからこそほんとは土曜日から飛ぶはずだった予定をエアキャンセルしてまで観た。前回のフランケンのドンチサで韓ミュ沼にズブズブハマっていったから、ドンチサがいいのは知ってた。ドンビクかっこいいしチサンアンリは可愛いってこともわかってた、はずだった。しかし。

 
ドンビクめっっっっっっっっっっちゃかっこよかった。(リプライズ)
 
前回フランケンの歌唱披露動画も素敵だけど、比べ物にならないくらいかっこよかった。かっこいいのは知ってたけどそんなにかっこよかったですっけ???ってくらい全力でビクターを演じるドンソクさんがかっこよかったです。ビジュアル的にもますますシュッとしてイケメン度が上がってた。余計なものがついてない感じがビクターっぽい。知らんけど。
 
日本フランケンファンで動画観てドンソクビクターかっこいいって言ってた全フォロワーさんに告ぐ!!!!!!
動画の120倍かっこいいから絶対今回のドンビク観た方がいい!!!まじで!!!観てください!!!!!
私あんま「特定の俳優さんを観てとか推すことないけど、これはほんとに観てほしい。ファンじゃないからこそ言う。観て!!!!!
 
ここまでドンビクかっこいいしか言ってないけど、明日本命ビクターを観ると全て記憶が吹っ飛んでしまう可能性があるので色々書き残しておきます。
 
ドンビク、基本的に傲慢だし自信満々だしでかっこいいんだけど、ふとあどけなさが垣間見える瞬間にキュンときました。(みけは語彙力が1上がった!調子に乗った!語彙力が1下がった!)別に子どもっぽいとかいうわけではないんだけど、君の夢の中でで泣いてるところとか、自首したけど精神障害を理由に訴えを跳ね除けられた時の呆然としてるところとかに、ふと。その時の表情がすっっっごい可愛いんだけど、状況的に可愛いとか言ってる場合じゃない。
 
そしてドンビクはやっぱり軍服が似合いますよねー!シュッとしてる。ロングコートを着こなせるスタイルもすごいなと。ドンビクの颯爽とした歩き方に対して、ちょこまか動くチサンアンリも対照的でいい。そして可愛い。
 
酒場のシーンはふたりとも可愛い。ドンビクのダンスはなんか面白い。アンリが親も兄弟もいないけどって歌い始めた時に、ハッとするドンビクはきっと根はいい人。そしてアンリが大好き。
 
ドンジャックは相変わらず強烈〜〜!!笑笑
THE紫なロングのクルクルパーマが似合いすぎるんですよね。全然違和感ないの。キャピキャピ感がすごい。そして可愛い。ドンソクさんだから許されるというか、あんなに可愛くなるんやろうな。あと、前回の時に某韓ミュオタYさんのレポで、ビクターの研究日誌を読む時だけ声がビクターっていうのを読んで激しく頷いた覚えがあったんですけど、今回もそれが健在で、ゾクッとしました……怖い……けどそこが好き。
 
チサンさんはアンリももちろん素晴らしいんだけど、怪物で本領発揮!!!感がすごい。生まれた瞬間の、え?チサンさん?って思うような怪物の声もすごいし、あの地の底から響いてくるような怪物の歌声めっちゃいい。かと思えば俺は怪物で、「昨晩……昨晩……」って愛おしそうに呟いてから昨日見た誰かの胸に抱かれる夢の話をするところとか、私が抱いてあげる!!!!!ってなりました。え?要らない?
 
あと日本フランケンファンが好きなクマネタでは、北極にはたくさんクマがいるよって話を聞いて「クマ!たくさん!欲しい!!!」ってテンション上がってるのが可愛かった。欲しいんだ……。
 
ラストはやっぱりチサンアンリが好き〜〜ってなる持っていき方。ビクターに撃たれるまではアンリをカケラも見せないのに、撃たれてから、もうここから逃げられない、ひとりで死ぬんだみたいなことを告げたあとに「ビクター」って優しく……「これが俺の復讐だ」ってセリフがもうほんとにアンリで。めちゃくちゃ優しくて。おでこコツンしてるし。ビクターも、名前を呼ばれて衝撃を受けたように顔をあげて、ただただ呆然としてる姿が切ない。
 
カテコはチサンさんが抱きつこうとしてフライングになったから(?)止まって、そしたらドンビクがスッて手を広げて、そこに飛び込んでいくチサンさん。どうぞお幸せに〜〜!!!なんか互いのことを観客に向けて指差し合ってるのがまた可愛かった。
 
そしてそして、やっぱり舞台芸術最高!!切り取ってポストカードにしたい場面がたくさん。傷ナンバーとか、客席に背を向けて座るふたりが絵になりすぎて、うっとりしてしまいました。そのあとの北極での対決も、アンリが北極の一番高いところで待っているところにビクターが現れた瞬間!これを!ぜひ!ポスターに!!(ポストカードじゃないんかい)ってくらい素晴らしいです。一枚の絵画を見てるような。
 
あとすっごいどうでもいいかもしれませんが、チサン怪物の萌え袖、左だけじゃなかったです??コートが偏ってたのかな??右はしっかり手が出てた。左手は萌え袖だった。可愛い。
 
 
とりあえず贔屓で上書きされる前に書けと言われたので書きました。笑
とか言って贔屓のビクターを受け入れられなかったらどうしようかと心配な私です。笑
 
絵は下書きしてるから、あとで追加できたらいいな〜〜!!

突発ソウル遠征の記録〜公演キャンセルって何〜

みけ史上かつてないくらい病んでいた2018年4月。もともと豆腐メンタルに定評のある私ですが、あっやばいこれ……ってなるくらい毎日がただただ辛かった2018年4月。めっちゃ昔かのように振り返ってみてるけど、もうあの精神状態には戻りたくない〜〜〜😭😭😭っていう気持ちを込めて、そして備忘録も兼ねて、今回の渡韓記録を残しておきたいと思います。

 

 

このツイートに全てが集約されてますね!!!

もともとGWは家で仕事して仕事して仕事して……な予定でした。毎年そうなんだけど。ダラダラして、仕事して、ダラダラして、仕事して。みたいな。今年も当然のようにそうするつもりだったし、こんなメンタルで仕事前倒しする余裕ないし、GW楽しみでも何でもない……って感じの4月末でした。このままじゃやばいなーって漠然とは思ってて、でも仕事は休みたくないし、自分の性格的に一度休んだらもう心折れて仕事行かなくなるし、そもそも休んだところで元気になれる気もしないし、みたいな。そんなある日。

 

 

渡韓すればよくない???

号泣しながらバイクで出勤しているさなか、みけの頭に突然降りてきた渡韓計画。今日仕事終わったら、航空券検索しよ。なんかそう思ったら、急にフッと心が軽くなったのでした。その日の仕事はなんだかとっても心に余裕があって、終始ニヤニヤしてた。インターパークグローバルで調べた限りでは「めちゃくちゃ観たい!!!」ってなる演目なかったんですけど、調べてく内に、韓ミュ界で一番顔が好きなイドンファさんが出てるやつと、みんな大好きドゥソプさんが出てるやつあるやん!!と。キャスケもばっちり合って、これはもう行くしかないやん!と思いつつ、当日券怖いなーと思いつつ、でもなんやかんやでチケット取れるかもってなり、それならばと即決し、その日にエアも抑えたのでした。エアも戻りがあったのか、思ってたより全然安くて助かった。GW飛ぶミュ友だちも多くて、それにもかなり背中を押してもらった。ひとりだったら行かなかったかも……。

 

もうエアとホテル抑えてからの私は無敵だった。ニヤニヤが止まらない不審者でもあったけど無敵だった。エア抑えたのが4/30だったから、3日頑張れば渡韓!あのめちゃくちゃ好きすぎる顔が見れる!!という邪な思いを胸に無敵だった。その日から涙は全く出なくなった。贔屓(と言えるのかわからないけど推してる俳優)効果すごい。GWにダラダラ終わらせる予定だった仕事も前倒しで終わった。こんな短期間で終わるもんなん!?ってなった。贔屓効果すごい。

 

そんなわけで、飛んできましたソウル!

 

金曜ということでソワレしかないため、昼過ぎに到着の便でソウルへ。観劇まで時間があるので、ずっと気になってたオリジナルTmoneyカードを作りに弘大に向かいました。T moneyカードとは、ソウルで使えるsuicaみたいなやつ。nimocaみたいなやつって言おうとして、通じない可能性が……ってなってやめました。

 

f:id:mikkerables:20180515201547j:plain

ででーん。

予めネット上でデザインを作ってQRコードにしておけば、読み込むだけですぐ完成!6000ウォン。約600円。クレカと現金(1000ウォン札と5000ウォン札のみ)が使えました。平日昼だったこともあって、そんなに並んでなかった。好きな写真や絵で交通カードを作れるって最高。

 

f:id:mikkerables:20180515201940j:plain

その後、ミュ友だちに連れられて弘大にあるビビンバ屋さんへ。連れられてっていうか、連れて行ってもらった!!ここのビビンバがほんと美味しかった!!完全セルフサービスで、先に食券買って、それで好きなだけご飯とかひき肉とかもやしとか色々乗せてく形。遠慮してめっちゃ小盛りにしてしまったけど、今度行くときはガッツリ食べたい〜!!

 

f:id:mikkerables:20180515202629j:plain 

弘大【비비리】

 

www.google.co.jp

 

こちらのブログに詳しく書いてありました。弘大に行く機会があったらぜひぜひ〜!おかわりし放題だよー!

 

f:id:mikkerables:20180515202956j:plain

そのあとはオシャレなカフェへ。床に木片が敷き詰められていて、なにこれオシャレ〜〜ってなりました。語彙の死。私はミルクティーを注文。ボトルに入ってるのが可愛い。お店の外観撮るの忘れたの残念。地下にあるので隠れ家的なステキなカフェでした。これも弘大。お店の名前がわからない……。

 

f:id:mikkerables:20180515203204j:plain

その後、ホテルチェックインしてからまたミュ友のお姉さんに構ってもらいながら、ホッとする味の何かを飲み、緊張やら何やらで動揺しつつ、いざ劇場へ!!!

 

いざ、劇場へ…………

 

 

いや嘘やろ。

 

韓ミュにハマって日が浅いとは言え、こんな経験は初めてでさすがに動揺。ちょっと想像してみてください?チケットを取ってワクワクドキドキしながら劇場に行ったら何か階段が薄暗くて(これはいつもっぽいけど)、チケットボックス兼ロビーみたいなとこに入ったらひとりのお兄さんが座ってて、「今日の公演はキャンセルになりました」と言われた私の気持ちを……。え?キャンセル?え?ん??って意味がわからんながらもパンフレットあるか聞いたら「お金がないから作ってません」って答えられた私の気持……ううっ……。キャンセルになった理由は知らないけど、貴重すぎる経験をして持ちネタができた瞬間でした。ハハッうける。(うけない)

 

あ!別によくあることではないです!!初めて聞いたってみんなに言われたし!

公示してーって感じですが、直前に決まった感があったし、たぶん私のために日本語できる人置いてたんだろうなと思うと何か色んな感情が溢れ出てきて……。チケット代はインターパークから返金されますって言われて、「他に来れる日はありますか?」とも。翌日の仁川ヨボショを抑えてたから「いや今日以外は予定が……」とは言ったものの、このまま帰るわけにはいかない……ドンファさん目的に来たのに……!!ってなって、「明日はありますか?」と、気づいたら聞いていた私。笑 そしたら無料招待券もらったよ。席もランクアップ。嬉しいけど、むしろ払わせてくれ……!!ってなった空間でした。

 

その後、通りすがりの知らないおばさまに道聞かれて一緒に迷ったり、ミュージカルのチケット一枚余っててタダでいいから一緒に行かない?とか言われたりしながら(おばさまチャレンジャーすぎない?)、「公演中止って言われました」と友だちにDMしたりラインしたりする私。この時点でなんか笑えてきてる。美味しいもの食べて美味しいお酒飲もう〜〜と言ってもらえて、大学路のインスタ映えしそうなお店へ!!

 

f:id:mikkerables:20180515204325j:plain

f:id:mikkerables:20180515204346j:plain

f:id:mikkerables:20180515204410j:plain

f:id:mikkerables:20180515204437j:plain

 

恵化【반저】

見た目も可愛いこのフルーツ焼たちが、美味しかったー!!飲みやすくてゴクゴク飲んでたら酔っ払った。酒だけが理由じゃないかもだけど。笑

ここの社長が愉快な人すぎたし太っ腹だった。たくさんサービスありがとう〜!

 

f:id:mikkerables:20180515204553j:plain

こんべ〜〜〜〜!!!!!

 

ソウルでこんなに酔ったの初めてかもってくらい飲んだし酔った。たくさん話を聞いてくれたミュ友だちに感謝。やけっぱち飲み会最高。笑

キャスケ問題に嘆くミュ友だちに、「でも公演はあるから!」とちょいちょい自虐ネタを挟むみけ。う、鬱陶しい。

 

 

f:id:mikkerables:20180515204913j:plain

ハプチョン【야미요일】

次の日は朝からパン屋さん併設のカフェへ。静かなところで、風も爽やかな中、外のテーブル席でのんびり朝ごはん。

 

f:id:mikkerables:20180515205120j:plain

ハプチョン【아오이하나(あおいはな)】

日本人経営のパン屋さんに行ったり。

 

f:id:mikkerables:20180515205236j:plain

俳優さん由来っぽいオシャレなカフェに行ったり。これもハプチョン。

 

f:id:mikkerables:20180515205320j:plain

念願のリベンジをしたり!!!!!!!!!!!!

贔屓……?から贔屓にレベルアップしたり!!!!!!!!!

 

夜ご飯は東大門のセマウル食堂で美味しいお肉を囲んだり。

最高の渡韓になりました。あ〜〜幸せすぎた。

 

現地で構ってくださった方々、公演キャンセル事件をツイッターで励ましてくださった方々……などなど、たくさんの人に感謝!!

あとあと、ばっちりのタイミングで贔屓が出てくれてたキャスケにも感謝!!

 

元気いっぱいになった私は、次の日もニヤニヤしていたのでした。危ない。でも、私に戻った!!!!!って感じで最高に幸せだったあの感覚をずっと忘れずにいたいな。

定期的にミュを摂取しなきゃ健康に悪いなと思った今日この頃。おしまい。

2018/5/5(土)昼夜:プロポーズできない男

大学路のドリームアートセンターで上演中のミュージカル【프러포즈 못하는 남자(プロポーズできない男)】、観てきました〜!!
 

f:id:mikkerables:20180508150435j:plain

 
ベンハーで知って光化門恋歌で更に好きになって、もっと色んな姿が観たいと思ったイ・ドンファさん。そんな彼が主役ということで、これは行くしかない!と。3月に別の劇場でやってた時は行けなかったので、やっと念願叶いました。キャスケにも感謝。
 
さてそんな、プロポーズできない男。予習材料がほぼ皆無。笑
タイトルからして、優柔不断な男が彼女にプロポーズできないコメディかなと思ってました。思ってたんですが、思いの外シリアスというか、切ない物語でした。
 
韓国語できない私なので勘違いや聞き間違いや解釈ミスや記憶違いなどなど多々あるかもですが、感想含めつつストーリーを紹介していきたいと思います。保険かけすぎ。
 
 
:あらすじ(インターパークより)
幼い頃のヒョンソンはソヨンにキャンディーの飴で結婚を約束した。時間は過ぎ、高校生になりまた出会った二人。そして二人の愛は始まった。
それから10年後。ソヨンはヒョンソンのプロポーズを期待していたけれど、どんな理由からかヒョンソンはいつも約束した時間に現れない。果たして彼らはプロポーズに成功し、結婚にゴールインすることができるのか……!?
 
 
こっから先はガッツリ内容にも触れます。もし!もしこれから観る予定があってネタバレ見たくないって方がいらっしゃいましたらご遠慮いただくと同時に私に連絡ください!!!観終わったら語りましょう!!!!!(必死)
 
 
 
というわけで、始まります!
 
オープニング。スーツとワンピースな男女カップルたちのダンスが可愛い。たーんたーたたーん♪ってリズムのいい結婚行進曲アレンジが混じってるのが地味にツボ。
 
コンピュータ会社でアルバイトをしているらしい主人公ヒョンソン。パソコンに向き合って電話中。ちゃんと声を聞いたことがほぼなかったから、結構ハスキーでびっくりした。動画見てる感じだとそこまでハスキーに感じたこなかったんだけど、初めて生で聴いたからなのか、枯れてるのか……笑 でもたぶんこんな声なんだろうな。ハスキーボイス好きな私としてはツボがまたひとつ増えて怖い……ってなりました。でもこういう声の人って綺麗な声の人より歌上手く聞こえなかったりする気がして心配。(心配とは……)贔屓目あるから歌が上手いのかそうでもないのかわかりませんが、声量はわりと!ある!ただ低い音が出きってないとこも。高い音の方が得意なのかな。
 
【빛날거야//輝くだろう】
 
"僕たち一緒にいれるなら、明日は輝くだろう"
 
場面変わって、何やら盛り上がっている高校生5人。男子高校生のひとりピルナムがソヨン(ヒロイン)に告白して、私たちいい友だちよね!って振られたり、それ見てピルナム狙いの女子高生ヒョンジョンが怒ったり。そこへ通りすがったヒョンソン。同級生ってことなんだろうけど、子どもの頃を知ってる地元友だちで、ヒョンソンだけが遠くへ行っちゃった設定なのかな。久しぶりの再開を喜ぶ友人と、何やら落ち着かないヒョンソン。別に会いたくなかったとかではなく、内気でシャイで優柔不断なのかな?そしてソヨンとも再会。気を利かせて帰っていく友人一同。よく聞き取れてないからわかんないけどどうやら墓参りの帰りらしいヒョンソン。「おじいちゃん?おばあちゃん?」と尋ねて「オンマ」と返されてハッとするソヨン。小学生の時に亡くなったんだったじゃない〜〜とソヨンがひとり落ち込んで、一瞬とても気まずい雰囲気が流れたけど、どうしてた?と近況を聞き合うふたり。コンピューター会社でアルバイトしてると答えるヒョンソン。演技学科に通っているソヨン。演技を披露するも迫真すぎてヒョンソン唖然。唖然とした表情も可愛い。唖然っていうかもはや怯えてる。でも終わったらめっちゃ褒める。そのあと何か言われてジャージのチャックをあげる
 
「誕生日おめでとう」
「覚えててくれたの?」
 
【기억해//覚えてる】
 
 
"覚えてる 僕は全部覚えてる
幼い頃の僕が君の誕生日に
君に結婚してと言ったよね"
"覚えてる 私は全部覚えてる"
 
プレゼント、と指輪らしきものを渡すヒョンソン。え?突然の再会なのに何でプレゼント持ってんの?会う予定だった?もしくは普段から会ってた?とも思ったけど近況報告し合う姿を見るとどうもそういうわけでもなさそう。
 
……ハッ!これもしかして、いつか再会した時のためにずっと持ち歩いてたとか!?それだったらめちゃくちゃピュア過ぎません?可愛すぎるやつやん。会えたらいいなーって思いながらずっと指輪持ち歩いてるヒョンソン可愛すぎて死ぬ。私が。(6/10追記:持ち歩いてなかった!笑 家の中に置いてあったものをサッと取って戻った模様)
 
照れるヒョンソンに、指輪つけてーって手を出すソヨン。指輪を取り出そうとしたら入ってなくて、え?ってなってるヒョンソンの頰にキスして逃げるソヨン。

f:id:mikkerables:20180509004215j:plain

!?って動揺しつつも嬉しそうなヒョンソンが可愛い。「一緒に行く〜〜!!」って追いかけるヒョンソンも可愛い。指輪はネックレスに通してたっぽいところから見ると、サイズが合わなかったのかな。いつ買ったやつなんだろ。(6/10追記:オンマがうんぬん言ってるから、形見??さすがにそんな簡単には渡さないかな)
 
近くまで一緒に!というソヨンとふたりでヒョンソンの家の前へ着くと、ヒョンソンの父登場。画家のようだけど、売れてるのか売れてないのか……。いつも呑んだくれのダメ親父っぽい。お母さんが死んでから呑んだくれている様子。ソヨンに絡む父を止めようとした時に、ウッ……と頭を抑えるヒョンソン。頭が痛いの?大丈夫?と問うソヨンに、ケンチャナと返すけど、その表情はどう見ても大丈夫ではない。ここで暗転。
 
ソヨン叔母登場。ソヨンと友だちに対して、チキンとピザ奢るわよ〜的なことを言うソヨン叔母。流れからして、その後に続くパーティーは叔母さんがとってくれたチキンとピザでやってる感じ?
 
何やらパーティー中の友だち達。それぞれおめかししてきています。そこへ手を繋いで現れるヒョンソンとソヨン。「私たち結婚するの」と招待状を配るジウ(女友だち)に、驚くふたり。彼氏であるヨンス(かな?男友だち)にヒョンソンが「そうなのか?」と聞けば、「うん、俺も今知った」。某グリンダを思い出したけど笑、「結婚するぞ〜〜!!」と彼も乗り気の様子。
 
パーティー中、ふたりきりになりキスを迫るソヨンと、いやあの……と誤魔化そうとするヒョンソン。シャイすぎる。オクテすぎる。この辺話がよくわかんなかったんだけど、本社に行くからなんちゃら。は!?と怒るソヨン。倒れるヒョンソン。何したんだよ〜〜と現れる友だちに、何もしてない!とソヨン。ここ、シダビンさんは何もしてないのに何で倒れてるの!意味わかんない!って怒ってるんだけど、アリンさんは、な、何もしてない!どうしたの??って動揺してる。ちょっと性格の差が見えた一場面でした。
 
場面変わってソヨンの叔母。ヒョンソンのパパの絵を買う話をしにきたらしい。たぶん。秘書がオーバーリアクションでまた強烈なキャラすぎて笑う。(6/10追記:この秘書は女友だちのひとりであるジウ役の俳優さんがやってるんだけど、ヒョンソンと友だちの再開の場面で「ジス!」「ジスはお姉ちゃん!」「ジウ!よく似てるから」みたいな会話があるんだけど、どうやらそのお姉ちゃんであるジスらしい)秘書の服装やメガネに文句をいうソヨン叔母。色仕掛けで契約を取らせるつもりなのか、そんなんじゃ!みたいなこと言ってた。しかしヒョンソン父に会って、態度は一変。目がハートに。イケメン〜〜とばかりについていくソヨン叔母、チャルセンギョッソヨ!と本人に言いながら、ハッと何かに気付く。
 
「失礼ですが、××(学校名?)出身では?」
「そうですけど」
「××(名前。たぶんヒョンソン母)をご存知ですよね?」
 
みたいな会話から察する限り、ヒョンソンのお母さんと仲が良かった後輩のよう。(6/10追記:ヒョンソン父に名前を思い出されたソヨン叔母、秘書に大爆笑されてるんだけどどうやら改名したらしい。今は〜〜なんです!って違う名前を言ってた)「オンニはどこにいるんですか?」「いない」「またまた〜〜いるでしょ」と引かないソヨン叔母に、「先に行った」と空を指すヒョンソン父。ハッと気づき、ごめんなさい……と表情を曇らせるソヨン叔母。
 
そこへふたりで帰ってくるヒョンソンとソヨン。ヒョンソン父を「お父様」と呼ぶソヨンに、どんな関係なの?と問うソヨン叔母。フッと笑ってヒョンソンと腕を組むソヨン。この時のヒョンソンの口が逆V字なのほんと意味わからんしどういう心境なのかさっぱりだけど可愛い。あらあらあら〜〜と嬉しそうなソヨン叔母。私たちも……みたいなこと言ってスルーされるのドンマイ。その後、流れはわからないが四人でチェジュ島に。ツアーガイドが突然現れて、本人たちもえ?え?な感じで、通りすがりの観光客がスーツケースとバッグを手渡してくれる演出。100分しかないからとにかくテンポが早い。うまく表現できないからイメージつかないかもしれないけど、無理に暗転するんじゃなくて舞台上でやや強引に、でも違和感なく場面転換できるのって舞台ならではだと思うし、好きだなと。「パスポート持ってきてない!」「いらないよ」なやりとりにはほっこり。
 
飛行機に乗り、チェジュ島へ。
飛行機のシーンは、イスに座って右に行ったり左に行ったり倒れたり……を歌いながら行う演出。斬新!!な演出はないんだけど、飽きない作りだなと思う。
 
疲れた〜なソヨンの足をマッサージしてあげるヒョンソン。舞台の上の方ではソヨン叔母とヒョンソン父。ヒョンソン父に一生懸命アピールするソヨン叔母が面白かわいい。モデルにしてもらえて嬉しくてセクシーポーズしちゃうけど、きつくなってくとことか決まり切らないところがいい。そんな中ソヨンはヒョンソンにキスを迫る。リベンジ。いや……ってまた下がるけど(いやどんだけオクテやねん)、

f:id:mikkerables:20180509010457j:plain

意を決した様子でキス待ち顔。いや待つんかい!!!ってツッコミどころたくさんだったけどめっちゃ可愛かったです。そこにブチューっとキスする男前シダビンソヨン様。アリンソヨンの時はちゃんとヒョンソンの方からしてた。それでも控えめだけど。幸せそうなふたり。海〜〜〜〜!!って叫びながら暗転。ハハハッな笑い声が残る舞台。
 
場面変わって、叔母に、私プロポーズされるの〜〜なソヨン。別の場所では、告白しなきゃ!な男友だちピルリム。勝手に友だちがプロポーズの約束しちゃったのかな?どうやってしたらいいかわからない〜〜なヒョンソンがめちゃくちゃ可愛い。捨てられた子犬系男子、っていうか贔屓の捨てられた子犬系の表情に弱い私なので、可愛い〜〜とメロメロでした。あっでもウヒョクさんは捨てられた子犬系の表情してほしくないな。男らしく(?)絶望してほしい。話が逸れました。緑ジャージからスーツに着替えて花を渡されて、いざ!
 
からのダンス!私ドンファさんのキレキレダンスが大好きなのでここずっと見てたい。もしくは動画になってほしい。(6/10追記:本気でここだけをエンドレスリピートしていたいくらいキレッキレでかっこよすぎる)
 
そして。
 
【별빛이 쏟아지듯 고백해 줄거야//星明かりが溢れるような告白をしてあげよう】
 
私これプロポーズだと思ってたんですけど、タイトル「プロポーズできない男」だし、どうやら違うらしい。プロポーズの前段階で、プロポーズするから来てください的なやつなのかな?プロポーズ前に告白ってことなのかな?プロポーズに向かう道で倒れるって書いてあるあらすじもあったし。そしてこの曲のタイトルもヒョンソン目線なのかソヨン目線なのかわからなくて全く違うタイトルになってるかも。ソヨン目線だったら「星明かりが溢れるような告白をしてくれるだろう」かな。
 
花束を普通に差し出し、しら〜〜っとされてあわあわ後ろを振り返るヒョンソン。友だち見守ってるけどそっちにはいないよ!助けを求めようとするもすぐに切り替えて、膝をついて再チャレンジ!ベンチの上に上がり、満面の笑みで受け取るソヨン。よっしゃー!!なヒョンソンがとても可愛い。そのままソヨンを抱き上げて、友だち達に。肩に担がれて連れて行かれるソヨン。早く行くぞーな友だちに返事をして向かおうとするヒョンソンを、今までで最大の頭痛が襲います。助けて……と苦しそうに歌うヒョンソンが悲しい。暗転、そして救急者の音。
 
場面変わって病院。

f:id:mikkerables:20180508232839j:plain

頭が痛いんですと泣きそうなヒョンソンに、医者は、脳腫瘍で、もって余命半年という無慈悲な宣告を言い渡します。努力はしますが……という医者の言葉に、ヒョンソンは絶望。家に帰るといつも通り酔っている父。そんな父に、ヒョンソンは一枚の紙を渡します。何?と聞く父に、料理のレシピ、と。こんなもん要らないと答える父に、男でも必要だから、と。それでも必要ないと突っぱねる父に、ヒョンソンは怒って自室に駆け上がります。きっと母が死んでからの20年間、ずっとヒョンソンが父親のことを色んな面で支えてきて、自分が死んでからのことを一番に心配したんだろうなと。自分が死ぬってなった時に、一番に周りの心配ができるヒョンソン。その後電話がかかってきて、父もヒョンソンの病を知ります。
 
部屋に戻り、友だちとの電話。友だちピルリムは高校生時代に医者の息子って言ってたから、医者になった様子。事実を知ってとても心配しています。ソヨンには何て言うんだと問うピルリムに、「別に女ができたと言ってくれ」とヒョンソン。大切な人を悲しませまいと、一番そばにいてほしいだろう人と連絡を断つことを選んだヒョンソンが見ていてとても辛かった。
 
事実を知った父に抱き締められ、胸で泣くヒョンソン。母の話をしながら、ソヨンには事実を言った方がいいと促す父。うん、と素直にうなずきソヨンに会いに行きます。
 
ベンチで待っているソヨン。当然ながら、顔はかなり険しい。「女ができたの?」と責めるソヨンに、ヒョンソンは「実は……」と切り出そうとするけれど、「言わないで、聞きたくない」と遮ります。そこで事実を話すことをやめてしまうヒョンソン。自分が恨まれることで彼女が深く傷つくことを免れるなら、それがいいと思ってしまったのかもしれません。

f:id:mikkerables:20180509004332j:plain

「その女のどこがいいの?」と問うソヨンに、「綺麗じゃないんだけど……」と泣きながら語るヒョンソン。ここ何て言ってるのかすごく気になる。誰の、何の、好きなところを語ってるんだろう。「何であなたが泣くのよ!」と責められて「ごめん……」と眉を寄せる姿がとてもとても辛かった。決してソヨンの顔を見ようとせず、涙を必死で堪えようとするヒョンソンの健気さが辛かった。
 
프러포즈 못하는 남자//プロポーズできない男
 
そしてここに繋がります。ずっと覚えてるから、と言いながら別れてしまうふたり。
 
場面変わり、父が押す車椅子に乗っているヒョンソン。父が母にプロポーズした思い出の場所に連れて来られています。「ここがどこかわかるか?」と聞かれて「知らない」と首を振るヒョンソンに、「パパがママにプロポーズした場所だよ!」と。再現する父に、力なく笑うヒョンソン。弱っているヒョンソンをどうにか元気付けようとする父の姿が切ない。ずっとそばにいるからね、なヒョンソンもまた切ない。笑っていたヒョンソンをまた頭痛が襲い、暗転。
 
病状は更に悪化。そこでソヨンは事実をどこからか聞きつけ、病院に駆けつけます。しかしヒョンソンと会うことはできません。面会謝絶なのか、ヒョンソンがそれを望まなかったのか、もはや人と会える状況ではなかったのか。何で嘘をついたのよ!と友だちを責めるソヨン。崩れ落ちたソヨンを慰める友人たち。【내 안에 영원히//私の中で永遠に】に続くことから、この時既に死の直前だったのだと思います。舞台の奥で、ニットを被ったヒョンソンと、連れ添うヒョンソン父の姿。穏やかな時間がそこにはありました。
 
程なくして、ヒョンソンは息を引き取ります。葬儀に現れる友人たち。ここで歌われてるのが【하루의 시간//一日の時間】かな。黒い傘を差した友人達が入れ替わり立ち代わり現れます。最後にソヨンが傘もなしに現れ、覚えてる、私はあなたを全部覚えてる……と歌い出します。高校生の時に再会して、全部覚えてるよ、と歌ったあの歌のリプライズ。書きながら泣けてきた。そこへヒョンソンが現れます。幻か、ソヨンが作り上げた願望か。そんなヒョンソンに、ソヨンは語りかけます。
 
"10年間一緒にいてくれてありがとう
美しくて優しいあなたに、ありがとう
あなたの存在、そして私たちが出会ったことは空がくれた大きなプレゼントだよ"
 
当然ずっと一緒にいることはできず、またふたりの別れが。最後の場面は子ども時代、ままごとをして遊んでいるふたり。帰るねー!ただいまー!って何度も何度も帰らずに遊び続けるふたり。BGMも相まって、涙が止まりませんでした。
 
そしてフィナーレ。
叶うことのなかったプロポーズ、そして結婚式。白いスーツに身を包んだヒョンソンと、白いミニドレスのソヨン。ここ、オープニングと同じ曲で同じ演出なんですよね。それぞれカップルの男が女の子に告白してOKもらって、みたいな演出が入ったナンバー。オープニングでは楽しく観れたのに、切なさが止まらなかった。結婚式でブーケトスして次のカップルに繋がって、って何度も結婚式を繰り返すんだけど、そこには生き生きしたヒョンソンはいなくて。周りの友人たちは今を生きていて、ヒョンソンもそこに存在しているんだけど静かに微笑むだけで、ひとりだけ別世界にいるのが伝わってくるのが切なくて。誰よりも優しくて周りのことを考えているヒョンソンがそこにいないのが、ほんとに悲しかった。
 
カーテンコールは楽しかった!!ダンス可愛い〜〜好き〜〜無表情ピース可愛すぎか〜〜って泣きながら悶えてました。涙は後半からずっと止まらないみけ'sスタイル。いら知らんがな。動画撮りたかったけど誰も撮ってなかったから諦めました。泣。
結構あげてくれる人いるからそこ観て楽しんでるけど。
 
 
備忘録も兼ねてダラダラと書いてみましたが、観てよかったなあとしみじみ。ドンファさんがいたからってのが8割かもしれないけど、切なさだけではない何かがある作品でした。ビッグナンバーがあるわけでもなければ、死ぬほど歌が上手い人がいるわけでもない。舞台芸術が特別素晴らしいわけでもなければ、ストーリーが緻密なわけでもない。いいとか悪いとかはわかんないけど、でも、私は好き!!レポのために振り返りながら、この作品のあったかさを感じて、益々好きになりました。
 
客入りがよくないのがほんとにほんとに心配だけど、7/1まで走り抜いてくれますように!!また観に行けますように!そしてひとりでも多くの人が、この作品を観てくれますように!
 
最後に、私のドンファさんの服装萌えポイントを相変わらず聞かれてもないのにお伝えしておきます。

f:id:mikkerables:20180508225635j:plain

なんなん可愛すぎるやろー!!めっちや手元見てしまったやないか!!ほとんどの服で萌え袖だったのでもう……それだけで観に行ってよかったなって……(落ち着こう)ううっ……可愛すぎる……

ビジュアルが公開される前に推しの髪型を予想してみました

6月が待ち遠しいみなさんこんにちは!!

韓ミュ界における最推し俳優と最推し作品のタッグという夢みたいな舞台まであと2ヶ月となりました。別に聞かれてない。
 
さて、チケットが売れに売れているミュージカル・フランケンシュタインですが、気になるビジュアルがまだ出ていません。明日あたりに出るかな。どうかな。ほんと待ち遠しいですよね。私はというとあまりに待ちきれなかったので、推しのビジュアル予想をしてみました。ビジュアルっていうか、髪型予想。
 
第1候補:さらさらストレート

f:id:mikkerables:20180422104411j:plain

時々見かけるけどレアな前髪全下ろし。そしてストレート。ビクター的にナシではないだろうと思いつつ、確率は低いだろうなと個人的に思ってる髪型。私はめっちゃ好きなんですけどね。前髪あるの可愛い。
 
第2候補:ゆるふわウェーブ

f:id:mikkerables:20180422104433j:plain

舞台上でウヒョクさんのこういう髪型よく見るので、一番有り得るんじゃないかなと思ってる。ウヒョクさんといえばこんな髪型のイメージが強い。 お前の好みなんか聞いてないって感じですがこういう系の髪型あんまり好きじゃないにも関わらず、ウヒョクさんは似合ってるからいいと思います!!でもたまにはガラッとイメージ変えた髪型も見たいでーす!!
 
第3候補:短髪

f:id:mikkerables:20180422104447j:plain

短髪大好きです。アイーダのラダメスの時の短髪めっっっっっちゃかっこよかったじゃないですか!?これもビクターのイメージ的にないのかなとは思いつつ。
 
第4候補:くるくるパーマ

f:id:mikkerables:20180422104502j:plain

某ビクター様を思い浮かべてしまう髪型なのでできれば被らない別の髪型でお願いします。描き分けができないから!!(勝手)
 
第5候補:さわやかデコ出し

f:id:mikkerables:20180422104514j:plain

先生!!!!これがいいです!!!!!!最近髪を切られてやや短めになったウヒョクさん。是非その長さをキープしてもらってデコ出しでお願いします!!!オールバックではなく、短髪寄りのデコ出しをお願いします!!!!!かっこよさの中に可愛さをお願いします!!ベンハーのメッセラで兜姿めっちゃ可愛かったのでデコ出しカムバック!!!!!
 
趣味を詰め込んだ髪型予想、失礼しました。
 
そして肝心の役作りはどんなアプローチで来るかなあ。ドSでも俺様でもクソ真面目でも変人でも超人でも人間的でもどんと来い。とにかく楽しみです。ボロボロになっていく推しが好きなので「後悔」とか楽しみすぎる。わ〜〜〜胸が高鳴る。
 
 
あとはどんなタイプのジャックになるのかなってのも書いてみたかったんですけど、ドンジャックが強烈すぎて他のジャックを覚えてないので予想の立てようがありませんでした。どんな方向にせよ、突き抜けた演技っぷりを期待してます!オネエ系でもハイテンション系でも何でも来い!髪型はどう来るかなあ。ボブじゃなくロングで来そう。パーマなロングかな。三つ編みは似合わなさそう。笑 いやまあ全然似合わない感じでもいいんですけどね!
 
早く6月になれ〜〜〜!!!
ソウルでお会いしましょ〜〜〜!!!

ひとり渡韓のススメ

いやいやお前言うほどひとり渡韓歴長くないやろがい!!って感じですが、むしろひとり渡韓デビューしてからそんなに経ってないからこそ、あの時ひとり渡韓できてたらあれもこれも観れたのに……って想いが強いからこそ、書きたいと思いました。ひとり渡韓のススメ。

(ススメとか言いながら、役立つような内容ではないですあしからず)

 

そもそもひとりで海外行くって、なかなかハードル高くないですか?

そんなことないミュオタの方々に囲まれてると感覚が麻痺するけど(笑)、私にとってはめっっっちゃくちゃハードル高かったし、ひとりで海外行ける方々に憧れつつも度胸と語学力が違うんだと半ば諦めてました。気軽にポンポンひとりで飛べる方って、とてつもない度胸があるか、もしくは韓国語ペラペラな方々に違いないと思ってました。フランケン追加したいと思いながら一緒に行ける人がおらず、ロックレミゼ追加したいと思いつつも連れと日程が合わず、泣く泣く諦めたあの頃……。何をそんなに躊躇ってたのかわかんないんですけど、あの頃の私はひとりで韓国なんてとんでもないし、恐怖でしかなかったです。ひとりで行くという選択肢が浮かび上がっては、無理に決まっとるやろ!!と打ち消してた日々。

 でも、そんな私みたいに「韓ミュ観たいけど一緒に行く人いない……」「ひとりは無理……」って方、いらっしゃると思うんです。そんな方の背中を頼まれてもないのに勝手に押すべく、ひとり渡韓経験者の方々に聞いてみた結果を発表したいと思います。発表しなくてもツイート見たらすぐわかるとかいうツッコミはなしで。

 


まずは、ひとり渡韓にハングルは必須なのか!?問題。

 

 

やはり全体的に読める勢が多いものの、「全く読めない」を選んだ方が、46人中8人も!読めなくってもひとり渡韓はできる!!この8人の方が人並外れた強靭なメンタルとバイタリティの持ち主とかだったらほんとすみませんって感じですが、ハングル読めなくても渡韓された方が複数いらっしゃるって、心強くないですか!?実際地下鉄の駅名とか日本語書いてあったりするし、飲食店も日本語表記あったりするし、店員さんも簡単な日本語で接客してくれたりするし、そんなに心配要らないと思います。もちろん読めた方が不安はないかもしれないけど、読めるだけで意味はわからないことが多い私みたいなのもいるし、読めなくても何とでもなります!どうでもいいけど私のはじめての韓国旅行はアンニョンハセヨしか言えない父親率いる家族旅行でした。もちろん父はハングル読めない。だからほんと、何とかなる!!でももし覚えたいってなっても、わりと時間かからずに覚えられる文字だと思います。ローマ字みたいに組み合わせていくタイプだから、子音と母音を覚えるだけ!覚え方の本もたくさん出てるし、キャストスケジュール読めるようになる!と思えば楽しく覚えられるかも!?知らんけど。

 


続いて、はじめての渡韓は誰と!?問題。いやこれは全然問題じゃない。ただの興味本意。

 

 

51人中、18人が初渡韓でひとりという結果に。すごい。心から尊敬します。私もはじめて行く国にもひとりで行けちゃうかっこいい大人になりたかった……話が逸れました。そういう話やないんや。はじめてがひとりでもいいやん!?って話ですよね。行けるよ!って話ですよね。なんちゃなる!って話ですよね。

それでもひとりが不安な人は私がついてくよ!(要らん)ただ前から言ってるけど別に韓国語ペラペラなわけでもないし土地勘に優れてるわけでもないし並外れた度胸があるわけでもないから、「ただひとりじゃない」くらいのメリットしかない。

本筋とは関係ないけど個人的にひとりひとりにどんなメンバーでどんなとこに行ったのか聞きたいくらい、はじめての旅行とかそういう話が好きです。何故そこに行こうと思ったのか。どういった経緯で旅行が決まったのか。みたいな。機会があったら教えてください〜!ちなみに私はさっきも言ったけど家族旅行でロッテワールドでした。聞かれてない。

 


最後に、ひとりで渡韓できるのは尋常じゃない度胸の持ち主なのか問題。

 

 

38人中22人がドキドキしたという結果に。何の躊躇いもなく飛んでるイメージのミュオタの方々ですが、最初は緊張した方も多かったようで!最初はドキドキするけど一回飛んじゃえば「行けるやん!」ってなるってことですね!ちなみに何の心配もなかった16人の方々は、海外に慣れてらっしゃるのか、計画バッチリタイプなのか、しっかり者さんか……フォロワーさんにいらっしゃったらその胸中を今度教えてください。笑 


まとめる力もなければ文章力もないのでアンケートを全然活用できてなくて申し訳ないんですが、ご協力くださった方々、本当にありがとうございましたー!!個人的にとっても興味深かったです。

 


ひとり渡韓のメリットは、好きな時に好きなものを観ることができる。ミュオタの方々はひとり遠征経験者が多いと思うので言わずもがななんですけど、人と日程合わせなくていいから好きな演目を好きなキャストで観れるって最高じゃないですか!?好きなもの観て夜はそれぞれの劇場から集まったミュオタ仲間とワーワー言いながらご飯だから、全く寂しさとか感じる隙もない。不思議なことにいつも誰かしらソウルにいるんですよね。韓ミュオタに限らずミュオタってフットワーク軽すぎません?そこが好き。

 

ひとり渡韓しないデメリット、というかひとりという理由で渡韓を断念することによるデメリットは、ずっと後悔するかもしれないよ!?ということ。あ〜〜〜〜あの時ひとりでも飛んでたら観れたのにな〜〜なんてずっと悔やむのなんてもったいないじゃないですか。ひとりってのが理由なら、飛んじゃいましょ!


韓ミュオタ界隈は新規ファンにも親切な方が多いので、安心して沼に飛び込んでみたらいいと思います!!私もいろんなこと教えてもらって、今でもいろんな方に助けられてます!!
誤解のないように言っておくと韓ミュオタに限らず私の周りのミュオタの方々はいつも優しくていつもお世話になってます!ありがとうございます!!突然どうした!!

 

韓国は海外って言っても近いし、何より韓ミュの歌が上手すぎる俳優さんたちとか素晴らしすぎる舞台芸術とかを是非是非生で楽しんでほしいです。航空券も早めにとったら安いです。ホテルも安いです。チケットも取りやすいです。(もちろん競争率とかの話をするなら演目によるけど)インターパークグローバルで日本語で取れるので初めてでもハードル低いです。とりあえず、飛びましょう!?

 

以上、ひとり渡韓のススメでした。
え?結局何が言いたかったん??って感じのブログでしたが(いつものこと)、最後まで読んでくださりありがとうございましたー!!

 

 

 追記!(4/22)

 

ツイッター経験談とか教えてください!って逆質問箱設置してたら、答えてくださった神がいらっしゃったので紹介しますー!


"はじめまして。渡韓は初めての「ザ・観光旅行」を除いては全て観劇の為に飛んでます。韓国語はハングル読めて、ちょっと話せる程度ですが、大劇場も小劇場もクオリティの高い韓国ミュージカルの沼にはまってます💦 以前観劇前の時間潰しでお店をブラブラしてた時、段差ですっ転び、それでも観劇したい為、近くの薬局に飛び込み身振り手振りで湿布をゲット✊そのまま痛みに耐えて観劇した思い出があります(笑)その湿布すごくきくので、今では我が家の常備薬です💊 ハングル読める程度でも、韓国ミュージカルは耳福なので、ある程度予習しておけば楽しめる、っていうのが私感です。 もっともっと韓ミュ好きになってくれる人が増えるといいですね😊"

はじめましてー!コメントありがとうございます!!
わかります、大劇場も小劇場もクオリティ高いですよね。大劇場はもちろん、小劇場でも、う、歌うま〜〜!!って驚くことが多々あったり。セリフとか歌詞とか全て意味がわかるわけではないのに、心動かされちゃいますよね。(私の場合ほとんどわかってませんが笑)耳福にも同意です。耳が幸せとはこのことか!って感じですよね♡
そして湿布を身振り手振りでの購入、すごいです!でも、韓国語ペラペラじゃなくてもなんとかなる!ってことですよね。心強い経験談をありがとうございます。私も何かあった時は頑張って身振り手振りで薬買おうと思います。いや何もないのが一番ですが!笑
ほんとに、もっともっと韓ミュ好きになってくれる人が増えることを祈ってます♡素敵なコメントありがとうございました!


"ひとり渡韓は推しの初ミュージカルを観に行ったのが初めてでした。もちろんその頃は、ミュージカルなんてほとんど行ったことないし、ただただ、推しがすぐそばで演技しているのが観られることだけを思って決意したんですよね。 ひとり旅自体初めてだったのだけど、なんだか全てに解放されて、推しだけのことを考えられた3泊4日の旅でした。当時、推しは人気もすごくて、百想芸術大賞にも受賞していたので、レッドカーペットも観に行ったり。それは現地ツアーを頼んだのだけど、そこでお友達もできて本当に幸せでした。 舞台をみることもそうだけど、この開放感が最高なのです。 初舞台は城南で、当時はなんの情報もツイッターも知らなかったから、1から自力で調べて、グローバルもなかったので、あの手この手でチケットとって、本当によく行ったよなぁ。愛の力ってすごいよね(笑)←自画自賛 そして完全にミュージカルにハマって、韓国だけでなく日本の舞台も巡る始末。こんなに沼にハマるとは思いもしなかった・・・。 今は本当に便利になって、どんな舞台だって、地方だって、取れちゃうし、日本語の案内もあるし、もう一歩踏み出すだけで、すぐに沼にハマれて素敵。1回行っちゃえば、敷居は本当に低くなるから、みんなちょっとだけ勇気だそう!って感じです。 でも、私なんてまだまだですから。もっとたくさん行けるようになりたいなぁ。ringhun "

推しのため、思い切る姿がかっこよすぎです。ひとり旅初めてで韓国で3泊4日って、すごい。しかもソウルじゃなくて地方が初めてってのもすごいです。一から自力で調べて……ってなると結構ハードル高いと思うんですが、愛の力はほんとに偉大ですね♡今はツイッターもあるし、インターパークグローバルもあるから日本語でチケット買えるし、いろんな人がいろんな情報落としてくれるし……韓ミュ初心者にとって、とっても入りやすい環境が用意されてるなあと思います。というか、最初に韓ミュ気になった当時思いました。一回目はちょっとドキドキするけど、仰る通り、一回行ってしまえばこっちのもん!ですよね。ハードルがガクッと下がりますよね。そしてハマってしまえば素敵な世界が広がってるという!!ほんとにみんな、ちょっとだけ勇気出してくれ〜〜!!素敵なコメントありがとうございました♡


"初渡韓は来韓公演観劇目的で、ハングルは全く勉強せずに行きました。 チケットのモギリが各階に分かれていたのが驚きでした。 二階席だったのですが、どうしても舞台セットを近くで観たくて スタッフにたどたどしい英語でお願いして一階への侵入を許可してもらい、 スタッフさんの優しさに触れた思い出があります。"

ハングル知識なしでの渡韓経験情報、嬉しいです。これで、何とかなるよー!って友人を後押しできます!劇場のスタッフさんの優しさに触れた体験談も、ありがとうございます。勇気を出されたことも、融通をきかせてくれたスタッフさんも、とても素敵です。私も優しいスタッフさんにほっこりした思い出がいくつかありますが、言葉がしっかり伝わるわけではない状態で優しく対応して頂けると、尚更ありがたいな〜って感じます。モギリが各階にわかれてるのは私まカルチャーショックでした。笑 ここでもぎる!?と。でも慣れちゃいますよね。素敵なコメント、ありがとうございました!

 

"まぁ、地方都市に行く時は他所の下調べと経験者・体験者からの話を聞いて行くべし、です。 経験者・体験者に出会えない時はそれに該当するSNS(ブログなど)を読んで学ぶとか。 でも、それを信じ切ってもダメ。 実際に行ったら違ってことも多々あったからね。 直接話を聞けるほうがベストと言えば、ベストです。 "

地方遠征の大先輩からコメントいただきました!ありがとうございます!なるほど。地方巡り、憧れです。ソウルはわりと何も考えずに飛べちゃいますが、地方に行く時は下調べと聞き取りをしっかりして行こうと思います。韓ミュ界隈、尋ねたら教えてくださる親切なミュオタさんが多いので、いつもお世話になってばっかりです…!!これからもよろしくお願いします!


"こんにちは^^ いつも楽しくツイート拝見してます。 私が初めてひとり渡韓したときに焦った体験です。 鷺梁津駅で1号線から9号線に乗り換える際に(当時は繋がっておらず、一度外に出ないといけませんでした)ティモニで改札を出ようとすると、タッチと回転バーを押すタイミングが合わなかったのか、出られなくなりました。 改札横のインターホンを押し、「저는 일본사람인데…」と前置きし、カタコトの韓国語で出られない旨を伝えて、駅員さんに処理してもらいました。 その後、9号線に乗り、国会議事堂駅で降りるはずだったのですが、 知らない間に過ぎていました。 おかしいなと思ったら、私が乗ったのは急行でした。地下鉄に急行があるとは知らず… 勉強になりました^^;"
※ティモニ…交通カード。suicaみたいな。便利。

わ〜〜あんな雑多なツイートを楽しんでくださってるなんて嬉しいです、ありがとうございますㅠㅠそしてドキドキな経験談、ありがとうございます!地下鉄から出られなくなるのも、気付いたら降りる駅過ぎてるのも焦りますね…!でも全て自力で切り抜けてらっしゃって、かっこいいです。そして色々なトラブルはありつつも、渡韓を重ねてらっしゃるのは韓ミュにそれだけの魅力があるってことですよね。思い返してみれば私も何かとやらかしてますが、そんなの吹き飛ぶくらい韓ミュの魅力にとりつかれてます!地下鉄に急行があるのは私も知らなかったので、情報頂けてとても助かりました!笑 私も気をつけます。素敵なコメントありがとうございましたー!

 

"何かでアンケートを見つけ、回答させてもらった者です。ブログも拝見しました。
「地下鉄や食堂のメニューには日本語表記も。ハングル読めなくても旅行は何とかなる」とはまさにその通りで、皆さん1人渡韓を楽しんでほしいですね。
わたしの初渡韓も高2で1人旅。以降15回以上の渡韓はすべて1人旅です😁"

高2でひとり海外って、すごい!!私は社会に出てからだったので、高校生でひとりで海外に行ける勇気と行動力を心から尊敬します。そして、ハングル読めなくても何とかなる、に同意頂けて嬉しいです。実際、何とでもなっちゃいますよね!韓国文化に興味があるけど一緒に行く人がいないって方が、気軽に行けるようになったらいいなと思います。コメントありがとうございましたー!!

 

"これは全く個人的見解ですが、道を尋ねるなら、お節介が嬉しいアジュンマか学生さん。学生さんは日本語話せる率高いかも。韓国語あやしくても、ハングルで書かれた(これ大事)目的地を指差しで聞いたら、10分位一緒に行ってくれた事も。モデル風とか芸能人風な人には聞いたらダメかも。スルーされる率↑

ただひたすらミュージカルが観たい!その思いだけで、🖥情報集めて飛んでます。忠武アートホールから東大門の🏨に戻る時迷って、深夜の🏪に飛び込んだ事も。間違えたおかげで、韓国の方とコミュ取れたりして楽しい思い出にもなってます。"

※アジュンマ…おばさん

確かに韓国のアジュンマって、世話焼いてくれる方多い気がします。困ってたら、どこ行きたいの?って聞いてくれたりとか。ただうまく伝わらなくて諦められたことも多々あるけど。笑 それにしても10分くらい一緒に行ってくれるって、すっごく優しいですね!学生さんにはあまり聞いたことなかったですが、今度困った時は学生さんにも聞いてみようかなと思います。モデル風芸能人風の方に道を聞くのはやめておきますね。笑

ミュージカルが観たい!というのはほんとにすごい力になりますよね。ミュージカルへの愛の力、万歳。そしてトラブルをポジティブに受け取る考え方がとっても素敵です。でも、確かにそうさせる何かがあったりする気もします、ひとり海外。というかひとり渡韓?私は基本ネガティブなんですが、韓国だと、何とかなる〜ってお気楽になれたり……。そんなところも渡韓の魅力のひとつかなと思います。コメントありがとうございました!!

 

ご協力くださった方々、本当にありがとうございました!!

たくさん経験談聞けて、個人的にも面白かったです。時間があったら私の経験談も書き足したいなあ。ほっこりエピソードメインに。笑

2018/2/4(日)夜:ベア・ザ・ミュージカル

ひと演目に付きひと記事はブログ上げようキャンペーン実施中な2018年なので、ベアはもうレポ書いたしよくない?と思ってたんですが、フォロイーさんに刺激を受けて、せっかくやし覚えてるうちにレポ残しとこ!と。せめてツイートまとめだけでもあげとこ!と。

 

しかしその肝心のツイート。

 

 

 

いつも以上に語彙が行方不明です。

 

 

依然として語彙はありませんが、伝わる人には伝わったはず。

 

 

結局ベア納めしました。遠征やめました。第一次ドゥソプショック。なんだそれ。

 

 

多少日本語を取り戻したかな?と思いきや、言ってることは本編全く関係なかった。やることなすこと子犬そのものなのに大型犬。逆か。見た目大型犬なのに子犬に見える。

  

 

 

ドゥソプジェイソンに心奪われたことだけがよくわかります。ジェイスン とかジェイソンとか言ってますが別にこだわりないです。伝わればいい。

 

なんかもうほんと言葉にできないんですが、ドゥソプジェイスンの溢れ出るオーラがほんとやばくてやばいです。私の語彙力も相変わらずやばい。SUKIDESU……ってなる。ピーターも惚れるわあんなん……世界の全女子見て!!男子もな!!!ってなる。(好みの問題があるのはわかってるYO)いや〜〜叶うならもっかい観たかったですドゥソプジェイスン。ソホピーターとのペアもウォニョンピーターとのペアもそれぞれよかった。ピーターがパーティー用にジェイスン の服借りるとこ、ソホピーターがドゥソプジェイスンに服選ばせてたの笑った。2着くらい余計に出てきたのも笑った。あとはお尻大好きソホピーターではなくて、おてて大好きソホピーターでした。ラブラブかよ!かわいい!!

 

もっかい観たくてたまりませんが、ドゥソプさんは卒業キャストということでもう叶わないだろうな。切ない。でも観てよかった。悔いはない。

 

 

 

 

カメラを新調したので初めてカテコをちゃんと撮影してみました。せっかくだからもっと上手に撮れるようになれたらいいな。このツイート貼りながら思い出したけど、このシスターめちゃくちゃ可愛かった。こんなシスターが学校にいたらいいなって思えるようなハツラツとした感じが素敵だった。マットはそれぞれどちらのキャストもよかったなあ。

 

 

みけ史上いちばんドタバタな出国でしたが機内では落書きをする余裕も。ラインカメラ用のスタンプ作ってたん。

 

f:id:mikkerables:20180225230031j:plain

 

乗せてみました。似てはないけど遠目で見たらまあ可愛く見えないことも、ない……??うーん。

 

あとあと。

 

 

ベアって何でこんなにグッズ可愛いん!!?って思ったけどわりと可愛かった。他の演目も。韓ミュってグッズ展開が幅広がったりセンス良かったりするのが素敵だなと思う。全部ください!!!って言いたくなる。そしてプログラムが分厚いのに安い。今回は途中から卒業キャストが合流ってことで、卒業キャスト編のプログラムまで……すごくない??グッズに関してはほんとにもう至れり尽くせり(???)でありがたい。財布にはありがたくない。

 

今日でベアが終わっちゃったなんて信じたくないけど、また再演を待ちたいと思います。ドゥソプジェイスンはもう見れなくてもㅠㅠ

2018/1/13(土)昼:光化門恋歌

イドンファさん観に行ってきました!!!誰が何と言おうと私の目的はドンファさんなのでほぼほぼドンファさんのことしか書いてません。(別に誰も何も言ってない)ドンファさんレポです。光化門レポと見せかけてドンファさんレポです。もはや見せかけてもないかもしれない。

 

それでも折角なので、ドンファさん以外にも触れ……るにはもう記憶がないので、せめてツイートだけでも貼っとこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なっのるるさらんへ〜〜♪♪♪私も踊りたい〜〜!!一時期このカテコ動画を延々と観てました。元気になる。劇中のナンバーも楽しいのいっぱいで、細かいストーリーわかんなくても楽しめました。アンサンブルに推しがいたから尚更かな。 

 

さて。ではこっからはイドンファさんレポです。ただの萌え語りです。

 

 

 

 

何のメモや。必死、とにかく必死です。一瞬でも見逃すまいと必死で探してました。2回観れたらもっと見逃さずに済んだな〜とか思うけど、舞台は一期一会。 1回でも観れてよかったです。モレシゲは泣く泣く諦めたけど。

 

 

 いやほんとチャラかわいかった。最高。

 

そんなわけでドンファさん目的で行った光化門恋歌。最初っから最後まで、かっわっいっい〜〜〜〜!!!!!!って心の中で悶絶しまくった2時間半でした。ベンハーでシリアスな演技やダンスに魅了され……た体でガッツリ顔から入りましたごめんなさい。ツイッターでワーワー騒いでたけど、奴隷の時の悲壮感あふれる表情にやられました。だから基本的に真剣な表情か、悲しげか、苦しげか……なんですよね。だから、すっごく新鮮でした。ワーワーやっとる!元気!笑ってる!って。いやそらそうだ。ベンハーがシリアス全開だったこともあって、可愛さが際立ってました。いやまああの顔ならきっと何をやっていても可愛く見える気がするけど。あ、でもベンハーはかっこよかったか。

 

わかるかな〜ってちょっと心配してたんですけど、あの斜め後ろ姿は!!!ってすぐ気付けて安心しました。階段上でスケッチしてる時は知的な感じかなと思いきや、降りて他の人と絡み出すと何か叩かれてたりいじられてたり。笑 すごい新鮮!でした。ベンハーじゃそんな表情も観れなかったしね!

 

f:id:mikkerables:20180225215215j:plain

でんぐり返りで登場、かわいすぎか!!やたら綺麗なでんぐり返りでした。さすが。(さすがとは)その後の催眠術かけられてるみたいなふわふわしてる動きも可愛かった。

 

女の子とのペアダンスもよかった。片手リフトかっこよすぎ。両手でのリフトでもかっけー!!ってなるのに、片手ってやばくない???男前すぎん???

 

夏だー!!な感じでアロハシャツで浮かれるのもかわいい。泳いでるっぽいダンスめっちゃかわいい。手を体の横でバタバタさせるのかわいい。海に飛び込むのかわいい。でも動きはキレッキレ。はしゃいでる若者っぷりがほんとに可愛かったです。ねえ可愛い以外の言葉知らないの?私。

 

軍人?警察?わからないけど訓練ぽいことしてるドンファさんもよかった。似合いすぎる。最初野球部員かと思ったのもこの場面だったかなあ。

 

ここ自信ないんですけど、ヘルメットの警察集団にもドンファさんいました??それっぽい人がいるんだけど何せヘルメットだからよくわからなかった。かっこいい人多いからなあ。

 

カテコは色んな人にちょっかいかけすぎ。あっちに絡み、こっちに絡み。人懐こすぎる。笑 でもダンスはキレッキレ。大事なことなので2回言いました。

 

youtu.be

ドンファさんフォーカスのカテコ動画。あげてくださった方に感謝しかない。可愛くないです!!!?(ゴリ押し)

 

そんなこんなで最高に悶えたシーンだらけだったんですが、覚えてないとこが多くて悔しい!!観てからすぐレポ書いとけばよかった〜〜ってまたまた思ったのでした。途中までは書いてたけど、全然足りない……。絵もでんぐり返しに命かけないでもっとサクッと色んな場面描き残しておくべきだった!!まあ今回はブログにしただけでも偉いってことで(自分に甘い)、次回から反省を活かしたいと思います。笑