読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもないこと、みーっけた

飽きずに綴っていけたらいいな

1/8(日)昼夜:フランケンシュタイン

観劇レポ

フランケンシュタイン日本公演開幕おめでとうございます!

 
というわけで行ってきましたー!!!
 

f:id:mikkerables:20170116213220j:plain

 

 

 

 
韓国版への思い入れがあるので、韓国版との比較だったり演出変更に対するボヤきだったりと、マイナスなコメントもありますごめんなさい。それを踏まえて、読んでやってもいいよ〜な方のみ読み進めて頂けたら幸いです。今回はラクガキはあんまりないです。描きためてからあげられたらいいなあ。
 
 
 
初日にマチソワしたのですが、マチネはついつい韓国版と比較してしまったので衝撃も多く、その分記憶も薄く……申し訳ない。
なのでソワレ中心のレポです。ていうかかっきー中心の感想ですのでご了承ください。
 
 
あるかなー?って気になっていたオープニングの映像は丸々カット。あの音楽と映像で、始まる〜!!!ってワクワクしてた身としては少し残念。だけど音楽はやっぱり素晴らしい!
 
実験室は全体的に色味がなくて、木製っぽいのが主。実験体たちが韓国版と同じように体重かけたらきっと壊れちゃうやつ。オリジナルの実験装置たちのテーマパークのアトラクションみたいなかっこよさ(比喩が下手)が好きだったので、ここはちょっと残念でした。
実験体たちも結構ガンガン動いてたけど、静!な感じの動きで影に徹してる彼らの方が好きだったなと。その方がビクターとアンリが際立つし。
あと「お願いだ、友よ」の台詞、中川さんビクターは去りながらサラッと言ってたのがちょっと寂しかった。いやたぶん韓国版に思い入れなかったら普通にあっきーさん爽やかかっこいい〜ってなるんだけど、もっと重く心に響くように言ってほしいなという個人的なわがまま。ドンソクビクターみたいにおでこコッツンコ☆しろとまでは言わないからさ…!!
 
アンリとビクター以外だと、ルンゲがちょー可愛かった!というか私が韓国語わかんないから韓国で観て理解できなかった可能性大ですが笑。
ビクター大好き♡♡♡な発言とか態度とか可愛くて面白い。
「質問ですか?命令ですか?」ってかっきービクターに言って「殴られたいんですか?」って聞かれて「愛されたいんです」って答えるルンゲとか。「今日の夕飯はナポリタンです!」「カレーがよかった」っていうルンゲとかっきービクターのやりとりも可愛かった。
ビクターは、こんなにルンゲに愛されてて、そしてめぐさんエレンにもめちゃくちゃ愛されてて、よかったなあとしみじみ。
 
エレンがビクターの過去を話すシーンでは、ベッドのそばで片膝立てて見守るアンリが見たかったなと思いつつも、辛そうな顔で見守るこにたんアンリは素敵でした。パパンケンシュタインは原慎さんだったんですね。今度観るとき注目しよう。
 
ビクターが子犬を蘇生させたあとで叔父さんたちに、死亡は一時の放電♪やらなんちゃらって説明してる間、うんうんって頷いてたマチネの子ジュリアが印象的で。よき理解者だったのかなあ。目の前で子犬を生き返らせるところを見た上に手を噛まれて怖い思いをしたのに、なにひとつ責める様子がないのは幼さ故の純粋さなのか、ビクターへの盲目か。
 
酔っ払いのシーン。かきこにペアかわいい!
ふたりで机に座って互いの足に足を乗せ合ってるのがまたかわいい。満面の笑みで笑いながら飲んでるのかわいい。もっと色々なパターンが観てみたいなあ。ルンゲへのキスはちょっとびっくりしたよ。笑
 
葬儀屋のシーンは影絵なしなのがちょっと残念でした。
 
殺人者ナンバーは「あ〜ひとーごろしー♪」でしたね!(でしたねて)「ひとーごろしー♪」ってどうでもいい予想を立ててたけど、確かにこれじゃめちゃくちゃゴロが悪い。
 
僕はなぜ?では、首がほしいのかと問われて初めて自分の中の欲望に気付いたようなかっきービクターが印象的で。自分の中で否定すればするほどドツボにハマっていく感じがまた。
 
君の夢の中で、は牢に柵がないことにショックを受けて、あの近いのに抱き合えない状況が素晴らしいのに…!!柵越しに額合わせるのが滾るのに!!!!とか思ってたんですが、抱き合えるのもいいな!?って。だって
 

f:id:mikkerables:20170116213353j:plain

 
かっきーがこにたんの胸で子どもみたいに泣いてるの可愛かったから!!!!!
 
声あげて泣くかっきービクターが柵に縋るのもそりゃ泣けただろうけど、この距離感は距離感であり!!!ってなりました。何を偉そうに。
 

f:id:mikkerables:20170116213522j:plain

そしてかっきービクターはことあるごとにちっちゃくなって泣くからなんかもう小動物……誰か守ってあげて……ってなる。
あと「これはあの日定められた運命」で首振るかっきー、後に出てくる「愛があれば運命など変えられると信じていた」の運命にかかってるみたいで勝手に泣けた。歌詞はうろ覚え。
 
「♪あなたなしでは」は、正直、必要……??って疑問を持ってしまった。永遠に愛を誓える相手がいるのなら、怪物は忘れてジュリアのために生きればよかったんじゃと思ってしまう。そう割り切れるもんじゃないってのもわかるけど、このナンバーをカットされた再演しか観てないから、尚更……。ツイッターでジュリアとビクターの関係を推される度に、??って思ってたけど、舞台でも同じく、??ってなってしまった。違和感。研究におけるパートナーだからアンリと研究は両立できると思うけど(両立ってなんや)、ジュリアと怪物は同時に向き合えないと思う。
 
怪物が目を覚ましたあとのビクターは、実験の成功も友人の蘇生も喜んでる感じかなあ。友人が生き返ったことを一番に喜んでほしいなって思ってたんだけど、それだとビクターらしさがなくなるのかな。いや研究のことを一瞬忘れるくらい友のことを思いやってほしいなっていう個人的願望だなこれ。かっきーの「ゆっくりでいいんだ」は優しすぎて泣けた。私泣きすぎ。ルンゲが殺されてもなおその生命体をアンリと信じようとする、というか信じていたいかっきービクターの切々とした表情、行動も切ない。「アンリ……僕だよ……アンリ……」って……。
 
ジャックに関しては、かっきーアウトやろそれ!!!!!?みたいなのばっかりでかなり笑いました。最高。振り切れてる人大好きです。イゴールとの仲良し感も可愛い。そもそもイゴールが怖いけど可愛い。
 
俺は怪物ナンバーは、パキッみたいな骨を戻す音が欲しいです監督!それはまあ置いといて。日本語で聞いてもやっぱり胸が苦しくなる歌詞。
 
傷ナンバー。階段に腰掛けて客席側を向いてる少年と怪物。話を終えた怪物は「お前も大人になればそういう目で俺を見るだろう」的なことを言って少年の首を締めようとする。でも途中でやめて「話はこれで終わりだ」。少年走って逃げる。韓国版だと"そんな大人になる前に純粋な子どものまま殺してあげる"に近いのかなあと感じていて。それが少年にとって最善だと考えているような、そんな印象。でも日本版の演出だと”自分が怪物扱いされたくないから”殺そうとしてるように感じて。
他の方のツイートとか拝見して、韓国版だと少年はビクターともとれるんですよね。むしろそれが主流?日本版だと殺さずに逃がしちゃうから、ビクターとは別の少年としか解釈できない。私はビクターとは別の少年だと思い込んで韓国版も観てたけど、確かに、怪物の想像の世界、心の中の情景だと捉えた方がしっくりくるのかも、とも。
ビクターにしろ、別の少年にせよ、ビクターのことを「友だち」と表現してる時点で全てじゃないにしてもアンリが戻ってきているのはわかってて、アンリの優しさが現れているシーンと思っていたので、ここの演出変更は好みではなかったです。顔も見えてる分、観てる側に想像させてくれる余地が減ったような。
 
ラストのかきこに。好きです。
 

f:id:mikkerables:20170116213613j:plain

ラクガキすぎてごめんなさい。せめて顔を描け。
 
撃ちたくないと首を振るかっきービクターに、彼は本当にただ殺されたくて追いかけてきたのかなあと。銃を下げようとするけどアンリの動きにハッとして撃つのが、ただただ切ない。撃ったあとの動揺も。ビクターと呼ばれてすぐに立ち上がって、フラフラながらもこにたんアンリの顔を抱きかかえてアンリの名前を呼び続ける。これを求めてた。ありがとう。って心でガッツポーズでした。号泣しながら。(欲を言えば、「友だち」「ビクター」ってワード以外でアンリを感じさせてほしかったけど。)
 
カテコ、よかったんだけど、よかったんだけど、もっと熱烈にやってくれていいよ!?ってなった。うまく言葉にできないけど、韓国版でのあのカテコで全て報われる、救われる的なあの愛がほしい。本編では報われなかったけど、ここで報われてよかった……って心から思えるカテコ大好きで。記憶力なくて自分の感じたことしか覚えてないから、何がどうしたらいいのかは具体的にはわからないけれど。
 
あととりあえず3回観る予定なので、また感想とか感じ方も変わるかなあと。1回目はほんとに演出とか舞台装置とか変更点ばっかり目についてしまって楽しめなかったので、それを取り戻す勢いで残り楽しみたい!ぐだぐだ文句を言ってしまったりしたけど、日本でフランケンが観れることが本当に幸せで、嬉しいです。日本版と韓国版のフランケンは完全なる別物だとは思っているけど、フランケンシュタインという作品が大好きで。私が観たのは初日だから、これからもっともっともーっと磨きがかかっていくと思うとそれも楽しみです。
 
地元でもお待ちしております!!
もっとちゃんとレポ書けるようになりたいです!頑張ります!