読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもないこと、みーっけた

飽きずに綴っていけたらいいな

2/25(土)夜:アイーダ

観劇レポ

 

日本での再演の兆しが見えない!
でもアイーダ観たい!
ってことで、行ってきましたアイーダ韓国公演!
 

f:id:mikkerables:20170312103402j:plain

最寄駅に着いて劇場に向かってる途中でアイーダの看板見つけて、ひとりテンションあがる私。

ついに来たーーー!!!!!って心の中で叫んでました。スクランブル交差点みたいなところで。
 

f:id:mikkerables:20170312103453j:plain

今回はここ、シャルロッテシアター。
シャルロッテってなんかすごい名前だな〜と思ってたら、THEシャルロッテみたいな劇場あって笑った。(disってません)
この建物の外観、可愛くて好きです。ときめく。
 
アイーダが観たい!っていう気持ちが根底にありながら、半分はミンウヒョクラダメス、半分は可愛いと噂のメレブ目的でした。相変わらずのミーハー魂。
ミンウヒョクさんはアンジョされてる時に気になりだして(アンジョオタ)、アンジョで観てグランテールとの関係性の作り方が好きだな〜って思いながらもどハマりはせず…でもインスタは毎日眺めるし次の出演情報もチェックする…みたいな感じだったんですが。ですが!
 
期待を遥かに超えていくウヒョクラダメスのかっこよさに完全に骨抜き。メロメロ(死語)状態。というわけでまともなレポにはなりません。ラダメスラダメス言ってるだけのレポです。最早ただの萌え語りみたいになってます。偏りすぎです。いつも偏ってるけど。そして相変わらず記憶違いとか勘違いとか多々あるかと。加えてストーリーの流れが曖昧なので役ごとの感想になってます。
それでもよければ!
 
 
大好きな冒頭。もう幕が開いた瞬間からワクワクが止まりませんでした。始まりと終わりが繋がるというか重なるストーリー、大好きで。フランケンみたいに冒頭と中盤が重なるのも好きです。話が逸れました。
 
アイーダ役のウナさん、細い!スタイルいい!立ち姿が綺麗!ラダメス役のウヒョクさん、相変わらずいい体してる!すいません〜って笑いながら頭下げるのかわいいし、アイーダに何か感じることがあって振り返るけど曖昧な笑み浮かべて首かしげるのも好き。あの全体的に白い感じも世界観にマッチしてて、いい。
 
ここまでは興奮状態ではあるけどもわりと冷静だった私。
事件はこの数分後に起こりました。
 
勝利ほほえむにて、ラダメス登場。
 

f:id:mikkerables:20170312112459j:plain

 
は〜〜〜〜〜!!!?ってなる衝撃のかっこよさ。キャラじゃないけど はわわわわ……ってなりました。なんだこのラダメスかっこよすぎるやろと。どこまでもついていきたくなるラダメス。プレスコル動画より断然よくなってました。歌も演技も、段違い。歌い慣れたこともあるのか余裕とか自信とか漲ってて、いやほんとプレスコル動画じゃ良さ伝わらないから現地に観に行って!!!!!って声を大にして言いたい。ていうか私がもっかい観たい。再演したらキャスト変わるだろうなと思いつつも願わずにはいられないくらいには、好みのラダメスすぎました。
 
そんなラダメスですが、アイーダに対する冷たい目がかっこよすぎる。一番好きな表情かもしれない。傲慢だし俺様だし偉そうなラダメス様万歳。手枷外して体拭かせる場面で、アイーダが力いっぱい擦った時の(!?)ってリアクションは可愛かったです。
 

f:id:mikkerables:20170312115503j:plain

そしていい体。元野球選手と聞いて納得の身体。好きです野球選手体型。聞かれてない。何するにも強引なのにもきゅん。アイーダは気が強くて、だけどどこか気品があって、まさにアイーダのイメージそのもの!なアイーダでした。アイーダもかっこいい。凛としてるというか、麗しいというか。そんなアイーダに惹かれていくラダメスの心の変化が、雰囲気で伝わってきて。表情が柔らかくなっていくのにきゅんきゅんしてました。惚れたら一直線!なところもほんと好き。理想のラダメスすぎる。
 
せっせと民衆に物を分け与えるラダメスの活き活きした表情がまた素敵。それまでもめちゃくちゃかっこよかったんだけど、アイーダに出会って生きる目的を見つけたんだなと伝わってくる目の輝き方。そして色々分け与えたあとにアイーダを見つけたときの褒めてほしそうな顔。かわいすぎか。犬だったら絶対しっぽ振ってる。
 

f:id:mikkerables:20170312113718j:plain

これ、迷いつつかな?曖昧なんですけど、この手の広げた姿のかっこよさ!!!下手の席だったから表情見えなくてめちゃくちゃ残念でした。 
 
アイーダが殺されたと思って嘆くラダメスも、アイーダと再会したときの死ぬほど嬉しそうな泣きそうな顔も、アイーダへの愛が溢れてて。父に従えの前かな?アイーダに「愛してる」って言われたあとの、え?って感じの表情からじわじわと嬉しそうなニヤけ顔になるのも可愛かったです。
 

f:id:mikkerables:20170312121241j:plain

よかったね〜〜ってなるくらいニヤけてた。父に従えのときの苦悶の表情もツボ。笑顔もいいんだけど、負の表情の方が魅力的な気がします、ウヒョクラダメス。怒りとか、苦悩とか、冷たい表情とか暗い表情。
 
アイーダとふたりで捕まったときに、ケンチャナケンチャナって背中合わせのアイーダに言ってるのも切なくて、でもときめいた。本人が全然大丈夫じゃないのに、大丈夫だよって。最期も、アイーダの頬に手を添えて、ケンチャナって繰り返すのが泣ける。しかも泣きそうな顔で無理やり笑ってるのがもう。だから!自分がいちばん大丈夫じゃないから!!!だけどそこがいい。アイーダのことを大事に想っているラダメスの愛がひしひしと伝わってきて、胸が苦しくなる場面たちでした。
 
ラダメスに関しては語り足りないんですけど、記憶がポロポロこぼれ落ちていっていて。思い出せないことがありすぎるの悔しい。
 
お次はメレブ。
アイーダ観たいな〜韓国でやるのか〜って軽い気持ちで調べたキャストの写真を見て、え!?何この可愛い人!!?って衝撃を受けたメレブ。
 

f:id:mikkerables:20170312103555j:plain

いや、写真だけ可愛いってこともあるし……って思ってたら観に行ったフォロワーさんが「メレブが妖精さん」と。あ、これ実物も可愛いやつやん。なにそれ観たい。観るしかない。これ観とかんと一生引きずるやつ。ということで迷っていた私の背中を押したのでした。
 

f:id:mikkerables:20170312115045j:plain

実物は、噂に違わぬ妖精さん!めっちゃ可愛い!なんだこれ!ちっちゃくてよく動くからほんとに小動物みたいな可愛さ。あ、可愛い……以外の語彙を失いました。見た瞬間。アイーダを慕う姿が健気で可愛くて。アイーダのために奔走する姿も可愛くて。そしてめっちゃ踊れる。忘れてたけどメレブって踊れる枠でしたね。少なくとも歌うだけじゃない。民衆と一緒に踊るところは圧巻でした。ウエストサイド物語のベイビージョーンとかやってほしい。リトマのフランダーもやってほしい。可愛い枠全部やってほしい。そんな可愛さでした。具体的にどの場面がとかあげられなくてごめんなさい。だって全部可愛かったんですもん。
 
アイーダは前述した通り、とにかくかっこいい。麗しい。ラダメスが惹かれるのもわかる素敵なアイーダでした。アイーダの身代わりになって民衆の女の人が捕まる際の表情も、見ていて苦しくて。私がアイーダだと叫びたいのに力ずくで止められていて、名乗り出ることができない。身代わりになった女性も震えながら名乗り出る姿に涙が止まりませんでした。地元でアイーダやってる時に母からあらすじ聞いて、頭から離れなかったこの場面。それがいいことなのか悪いことなのかは置いといて、誰かのために命を投げ出すほどの想いに打たれる。
 
アムネリス様は、細い!スタイル抜群!!!セクシー!おしゃれは私の切り札の衣装は観ていてとっても楽しかった。四季ソンダンバージョンが印象的すぎて、衣装忘れてました。勝利ほほえむもソンダンバージョンっていうか涛さんのイメージ強すぎるけども。日韓パンフ見比べてたけど、衣装ほぼほぼ一緒なんですね。さすがディズニー。同じシーン並べてニヤニヤしてました。また話が逸れたけど、アムネリス様はアムネリス様!って感じで、最後まで美しかった。最後の宣言をする時の涙を堪えて気丈に振る舞う姿が切なくて。でも美しくて。ベッドでラダメス待ってるときとかのコミカルでチャーミングな姿とはギャップがあって、また泣けた。グリンダやっても絶対似合うと思った。イジョンファさん。
 
そしてアンサンブルの方々!
1幕ラストの民衆のパワーにただただ圧倒されました。悲しいわけでもないのに涙が溢れてきて、止まらず。ただただ熱量を全身で感じて、幸せな時間でした。
 
ゾーザー軍団はカテコ動画あげたから少しは魅力伝わったかもしれないけど、ほんっっっとにかっこよかった!演出もたぶん変わらないから、四季アイーダ好きだった人も絶対好きだと思う。今回はもう終わっちゃうけど来期も行きたい。ラダメスは変わっちゃうだろうけど、ゾーザー軍団のかっこよさは不滅だろうから。
 
そんなわけで、全然深くもないレポ……レポか?って感じのものになっちゃいましたが、終わります。一週間前に3列センターブロックが降ってきたからめっちゃ良席で堪能できたのでした。
 
今回のキャストはこちら。

f:id:mikkerables:20170312121516j:plain

 

 

f:id:mikkerables:20170312121700j:plain

ひとりで撮ってもらう勇気がなかったやつも置いとこ。笑